胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ソシャゲプロデューサーが好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【個人的】オススメロックバンドBEST3【マイナーかも】

 

おっす!オラ吐瀉男!

元バンドマンの現在社畜サラリーマンだ!

 

今日は6月9日ロックの日という事で

個人的オススメロックバンドを紹介しようと思います。

 

 

SR-71


SR - 71 - Right Now HQ

1996年結成のアメリカのロックバンド SR-71(戦闘機じゃないよ!)

1stアルバムからヒットしたこの曲はブッチ・ウォーカーとの共作で有名。

いや…もはやこの曲だけの一発屋と言われることも多いSR-71ですが、個人的には2ndアルバムのダークな雰囲気、そこからさらにダイナミックになった3rdアルバムが一番大好きです。

爽やかでイケメン。当時はアイドルバンド的なポジションだったようですね。

現在はバンドとして活動はしていないのですが、フロントマンであるミッチ・アランのアーティストとしての才能は確かで。今では色んなバンド・アーティストに楽曲提供したり、プロデュースしたりで成果を上げているようです。 

ポップパンク好きな人ならご存知のBowling for Soupの大ヒット曲「1985」は元々SR-71の曲と言ったら驚くかもしれません。

1985」は、2004年ポップ・パンクのバンドであるボウリング・フォー・スープが Billboard Hot 100 で最高23位まで上昇させ、アルバム『A Hangover You Don't Deserve』に収録した曲。もともとは、ミッチ・アラン (Mitch Allan) が率いたバンド、SR-71 が書き、レコーディングした曲である。

1985 (ボウリング・フォー・スープの曲) - Wikipedia

 

 

 

Lit


Lit - My Own Worst Enemy

1995年結成、アメリカはオレンジカウンティのハードロックバンドLit

ヴォーカルとギターのポポフ兄弟が率いるベテランロックバンドです。

代表曲のMy Own Worst Enemyはアメリカロックチャート11週1位!

 

こちらも活動の割には日本ではあまり知られていませんが、

日本で大人気のzebraheadのアルバムMFZB(吐瀉夫も大好きなアルバム)では

このLitのポポフ兄弟が共作している楽曲がいくつかあります。

2009年にオリジナルメンバーのドラマー:アレンが癌で亡くなってしまったのが悲しい…。

その後、インディーズに活動の場を移し、新ドラマーと新たにギターメンバーを追加

(これまではギターは一人だった)、先述のブッチ・ウォーカープロデュースで8年ぶりのスタジオアルバム「The View from the Bottom」を2012年にリリースしています。

正にアメリカンロックを体現している壮大で心に染みわたる名盤です。

 

 

 

EVE6


Eve 6 - Inside Out

はい!個人的大本命ロックバンドEVE6ですよ!!

以前にもこちらで紹介させていただいたんですが、まだまだ語り足りない! 

www.imotare.com

 バンドの詳細は上記で記させてもらっていますが、この楽曲はEVE6のデビュー作で一番のヒット曲(今回一発屋多いな)!

 

ビルボード・ミュージック・アワード 最優秀モダン・ロック・トラック賞

を受賞している評価の高い楽曲です。

 

だが、僕はあんまり好きじゃありませんwwwww

 

個人的にEVE6のアルバム評価は

3rd>>2nd>>>超えられない壁>>>1st>>4th

となっています。

 

 

下から2番目のアルバムですが世界的評価も高い為、今回はこちらのヒット曲「Inside Out」の動画を乗っけてます。

どうでしょうか。EVE6に出会って10年以上経ちますが、まだこの曲は個人的にはEVE6の全楽曲ランキングベスト10に食い込みそうにもありません(笑)

いつかまた、まだまだEVE6の良い曲を紹介します!w