胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ソシャゲプロデューサーが好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【映画】僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー)を見てきた【感想】

 

オッス!オラ吐瀉夫!
ジャンプ大好き九州男児32歳だ!

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」を見てきた!


Twitterやブログでも話題だったので気になっていまして…
ヒロアカについて、実はジャンプで堀越先生の前作から知っているものの、単行本も集めていなけれりゃ、コミックも買ったことのない、ピュアジャンプ読者な僕。

実はアニメ版ヒロアカも見たことがありませんでした(基本原作至上主義)

nazoblackrx.hatenablog.com

作画の好評っぷりと、なぞちゅうさんのこの記事を見て

ソッコーで見に行った次第です(笑)

 

今日、有給取ってたので急遽、今朝に席を予約して見てきました。

近くでやってるのかなーと公開場所を探してみたんですが、結構どこでもやってるんですね。

 

たまたま近所のT-JOYが上映館だったんで、歩いて10分ほどだし突撃。

 

いや、夏休みだし、ある程度予測してましたけど人が多くてビックリしましたw

公開日が8/3だし、福岡市内では上映場所がキャナルと

T-JOYがメインだからでしょうけど、夏休みの映画商戦恐るべし…!

 

学生割引って3人からじゃないと適用できないみたいで、そりゃ大人数になりますわ(笑)

鑑賞特典

前売り券も買っていなかったし、事前情報ゼロで飛び込んだんですがワンピースと同じ商法取ってるんですね。

f:id:tosakax:20180808171853p:plain

原作者の完全監修での映画製作&入場者特典限定漫画(冊子?単行本?)

入場者プレゼントとして「僕のヒーローアカデミア Vol. Origin」がもらえます。

これにはヒロアカ映画の登場人物の設定画や詳細が描かれているほか、ヒロアカの作者堀越先生と、「ONE PIECE」の尾田栄一郎先生との対談も収録されています。

f:id:tosakax:20180808173019p:plain

さらに、一番ファンが望んでいるであろう作者による書き下ろし漫画も収録。

何故、オールマイトがアメリカに行ったのかが描かれています。

 

これ、ファンには嬉しいですよねw
ワンピもNARUTOも同じ商法だったけど嬉しかったもんなぁ。

カバーの袖も小粋。

是非、カバーの裏側まで見て堪能してもらいたい。

感想

まず、第一に

原作者が総監修・キャラ原案ということで

世界観も崩れず、触れ込み通り「原作者が明かす空白の夏」でしたね。

 

劇場版ならではのトンデモ展開だったり、原作と地続きじゃ無い世界観のつまらないような映画だったりせず、キチンとしたヒロアカでした。

 

ただし、今に繋がる物語ではあるものの、今を膨らます物語ではないですね。

正に圧巻!ダイナミック!

そしてネットでも言われている通り、アクションの作画の素晴らしさ。

全体的にメリハリのある作画だったなぁと思いました。

 

バトルシーン以外の静的なシーンでは、失礼ですが「ちょっと出来の良いTVアニメ」レベルのクオリティと感じましたが、その分アクションシーンのクオリティがヤバいです。

 

久々にうおおお!ってなりましたねw

ヒーローが主体なだけにバトルも熱いし、ネットで目に入った評判も納得でした。

最終評価は70点

個人的には良作だと感じました。

しかし、敵キャラの背景がほとんどなく、魅力もないので、

何の実績も過去もないヴィランに苦労する違和感。

 

そして更には、映画自体の泣けるピークが前半の振り返り部分という…問題点(笑)

いや、これは僕だけなのかもしれません。

一緒に見に行った嫁も前半がピークだったそうですがww

 

その点を差し引いて70点、という感想ですね。

原作ファンなら見て損は無いし、アニメ好きでこの夏

何かアクションのあるアニメ映画が見たいって人にはオススメ出来る作品です!

これを機に原作を見直そうかなと思っています。

あと、前作である逢魔ヶ刻動物園もまた見たくなってきた…w

 

それと、ラストのエンドロールで気づいたんですが、今回って

主題歌菅田将暉さんの新曲「ロングホープ・フィリア」なんですね。

この映画のために用意した楽曲だそうで、

作詞作曲amazarashi秋田ひろむさんが

やってるってんだから、そりゃ納得のクオリティでカッコよかった。


ちなみに菅田将暉さんの歌がアニメ映画の主題歌に

採用されたのは初めてらしいです!