胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ソシャゲプロデューサーが好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

1人で幸せになりたいわけじゃない

今日、部下から相談があり

昼ご飯がてら仕事や今後のこと、転職についての相談を受けました。

夜にはまた別の部下からも仕事観や転職についての話を。

 

そこで二人から言われたのが

「吐瀉夫さん、福岡に囚われるの勿体なくないですか?」

 

確かに福岡のゲーム業界は特に狭い。

仕事も少ない。僕のようなソシャゲ畑人間に関してはなおさらだ。

 

今、お話を頂いてる福岡に支社を持つ会社さんからも

「本社で働きませんか?」

とお誘いを受けることがある。

 

確かに、嬉しいお誘いだし、面白い仕事も、実入りの良い仕事も東京にはきっとたくさんあるでしょう。

 

ただし、僕にとって一番譲れない条件は

ゲームの仕事がしたいわけでも、やりがいのある仕事がしたいわけでもありません。

 

最近、ホリエモンさんが仰って話題になったあの話。

 

結婚しない、車を持たない、家を持たない

これを押さえれば、出費は抑えられ、人生の幸福度が上がる的な事を仰っていたと思います。

※うろ覚えなので間違ってたらスミマセン

 

僕はこれに賛同だし、ホリエモンさんの考え自体かなり納得することが多いので参考になります。

 

ただし、僕は1人で幸せになりたいわけじゃありません。

分不相応でも、出来る限り奥さんに楽させたいし、家でゆっくりしていてほしい。

 

ストレスのない生活を送ってもらってもらうことで、

僕が帰宅した時に、優しく迎え入れて欲しい、支えてほしい。

 

2人で幸せになりたいんです。

だから、奥さんが論理的ではなく、ただの感情的な理由で、親がいる九州から離れたくないという要望を優先して、仕事をする他ありません。

 

いつかは考えが変わるかもしれませんが、

今は2人で幸せになるために、僕は仕事をしようと思います。

 

そんな、気持ちを書いてみました。