胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ソシャゲプロデューサーが好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【惚気含む】ウチの嫁は内気で美人で頭が弱い【だがそこが良い】

 

オッス!オラ吐瀉夫!

今日はウチの嫁さんの話をしようと思います。

 

多分に惚気を含むので注意してください。

ウチの嫁は顔は良い

彼女と出会った経緯はまた別で書くとしますが、11年ほど前に初めて出会った時から顔が好みでした(笑)

 

ひいき目抜きにしても、顔だけは最低でも中の上だと思っています。

ただし身長は僕より大きく、体重も僕よりあるのでややふっくら体型ですw

しかし、顔だけはシャープに見えるため、写メなどでは太って見えないという特殊仕様。

 

ぽっちゃり好きで面食いの僕にはストライクでした(キリッ

(とは言うものの実は会うまで半年間もメールの交換だけの関係でした)

 

ちなみに嫁はいわゆる中性的な顔で、よく女性から告白されていたそうです。

情けない話ですが、僕よりイケメンです。

 

もちろん僕も彼女も幼いころからオタクで、付き合ってからは二人で同人サークルをやるほどでした。

10年前に描いた嫁のイメージイラスト

10年前に描いた嫁のイメージイラスト

当時はお互いに目立つ服装と髪型で。

嫁は釘のピアスに髪は金メッシュや赤メッシュ。

f:id:tosakax:20180904222740p:plain

嫁と初デートの時の僕

僕に至ってはモヒカン頭でした…。

いったい何を考えてたんだ…(笑)

 

僕は彼女と付き合うまでは恋人いない歴=年齢というアレだったんですが…

※嫁さんも同じく

 

そんな僕でも、ちゃんと服装にも気を使うようになり、結婚した20代後半からはゲームディレクター、プロデューサーとステップアップするにしたがって、雰囲気も柔和になるように意識すると、そこそこにモテるようになりました。

(遅すぎるモテ期…!)

 

結婚してからも女性からアプローチを受けることがある事がたまにあるものの、奥さんの写真を見せると。

「うわー美人!ショック!」

と言って、引いてもらえるほどです(笑)

しかしビックリするほど内気

嫁は、イケメンなんですが仏頂面で無愛想に見えます。

しかし、内心はオドオドしていて人見知りです。

 

僕の実家に行っても、家事の手伝いをしようと気を使いますが、人見知り過ぎて声が出ず何も出来ず、帰り道で悔し泣きをするような人です。

 

なのに僕には超ワガママで末っ子っぷりを発揮してくるので厄介な時もあるのですが…。

 

いわゆる内弁慶という奴で、僕にだけは色々とワガママを言ってくれるのが嬉しくもあるところです。

 

 

そして果てしなく頭が弱い

嫁は中性的な顔つきなのと無口、内気であまり笑わない性格から、かなりクールに見られます。

つまり、頭が良いと。

今日描いてみた嫁のイメージイラスト

今日描いてみた嫁のイメージイラスト

ところがどっこい、嫁は僕の地元でも有名な滑り止め私立女子高出身。

 

なんなら勉強は中学時代からほとんどしておらず、ひたすら同人活動をしていたツワモノです。

※腐女子ではない

 

しかし、口を開けば

バカがバレるのです。

 

本当に彼女は色々な常識がぶっ飛んでいて

 

  • 日本には大統領がいると思っていた
  • 大阪と東京は近くだと思っていた
  • 米国、英国などの表記をアメリカ、イギリスという事を知らない
  • 母音の仕組みが分かっていない(なのにローマ字は打てる)

などなど

毎日が驚きの連続です。

 

ちなみにバカにするとメチャクチャ怒ります(笑)

家の中では小学生みたいで可愛いものです。

 

そのかわり、嫉妬やヤキモチ

怒り方も小学生みたいで大変っちゃ大変です…。

 

ただ、やっぱりこういう毎日の笑いが絶えないこと。飽きないことが夫婦にとって一番ですね。

 

ここ二年ほど、僕の都合で引っ越してもらったのもあり、専業主婦をしてもらっているのですが、

帰りが遅くなれば車で迎えに来てくれるし、遅くまで仕事して帰っても温かいご飯が待っているのは感謝しかないです。

 

そんな彼女に少しでも楽をさせるべく、

僕は明日も仕事に頑張って行くのであります( ˘ω˘)スヤァ

 

ではまた。