胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

アラサーのエンタメ系社畜が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

ワイ、ブラック企業転職3週目にて転職を決意する

オッス!オラ吐瀉夫!

久しぶりな更新でスミマセン。仕事が忙しくって。

 

この数日起きた出来事や近況を報告しますね。

僕のファンは是非見てってください。

LINE IDとかください。出待ちしててください。

スポンサーリンク  

仕事に慣れてきた

いきなり放置で分からない事が多かったんですが、少なくとも作業周りは覚えてきて、やることがなく、ダラダラ残業するようなことは減ってきました。

あの人が戻ってきた 

営業日で言うと8日ほど休んでいた上の記事で書いた人が戻ってきました。

ただ、人事や上司と個人面談を何度かしていたので退職など、今後控えている可能性があります(笑)

個人的には分からないことが聞けたりするので、一旦戻ってきてくれたことに感謝! 

スポンサーリンク  

最近の僕の勤務スケジュール

ゲーム業界の闇と言うのか

ゲーム業界の闇と言うのか

ブラック企業といったものの、ゲーム業界では当たり前っちゃ当たり前でもあるレベルかもしれません。

僕はIT系企業のゲーム事業部でずっと仕事してきた僕は、個人はともかく会社全体がこのレベルで残業ばかりしてるのは独特でした。

  • 月曜:10時〜25時まで仕事
  • 火曜:10時〜26時まで仕事
  • 水曜:10時〜26時まで仕事
  • 木曜:10時〜27時まで仕事
  • 金曜:10時〜30時まで仕事
  • 土曜:14時〜22時まで仕事
  • 日曜:16時〜26時まで仕事

うーん!

キュピーン!!

ブラック!!

 

ちなみにこれ、やることがない僕でこのレベルで、他の皆さんはもっと残業してるし、なんなら今週帰ってない人が多いです(笑)

 

恐らく、この会社って残業代が出るから皆、こんなに残ってるのかな…。

また給与貰ってないんですが、契約書には45時間までの残業代が込みと書いてあったので、超えた分はもらえるのかと思います。

 

でも、僕は基本年俸で満足できる条件で契約してるから残業代いらないし、残業したくないんだよね()

残業代が出てもこの働き方は…

残業代が出てもこの働き方は…

ちなみに前職も45時間分の残業代が込みでしたが、裁量労働制のためかどんなに働いても給与は変わらないし、働き方改革で部下は1日1時間までしか残業させない(部下も25時間の見込み残業代が含まれてたのでそれを超えないようにってのもある)ようにしていました。

だからこそ効率化を図って、健全な組織に出来ていた自信があります。

スポンサーリンク  

転職を決意する

このままだと死んじゃう

このままだと死んじゃう

ちなみに個人的には仕事も面白くなってきて、1日で億を超える売上を出すタイトルで色々学べる機会は貴重で、モチベーションは結構上がっています。

ですが、数年後には田舎に引っ越してゆったりした生活をしたいなと思っているので、こんな働き方をしてまで得るノウハウ、キャリアを無駄にする可能性があります。

 

クラワーとかでゲームプランナー、ディレクターのリモート参画が出来る案件があればチャレンジしてみたいなと思わないでもないです(笑)

 

何より、奥さんが今の働き方を嫌がっているのです。

実は最近、夫婦間の問題も浮き上がってきていて、今度それも時間のある時にご報告させてもらいます。

 

とりあえず、トピックとしては

嫁の検索履歴に離婚に関するものがあった

ということだけ、先にご報告しておきます(笑)

スポンサーリンク  

そんな時、スカウトメールが来た

よし、転職しよう

よし、転職しよう

転職したいと思ったものの、正直僕が住んでるところにはあまりゲーム事業を行っている会社があまりなく、めぼしいところは大体リサーチ済みで、その上で今の会社に転職をしました。

なので、もう少なくとも年収などで納得できる行きたいところ、行けるところは無いはずでした。

 

そんな風に思っていた日に某SNS型の転職サービスからスカウトメールが来ました。

スカウトメールって嬉しいよね

それは、これまで転職活動用に使ってきた転職サービスではなく、前職の求人に使っていた転職サービスで、アカウント自体は個人のものだったため、4年前のプロフィールで止まっていました。

なので年に1回、スカウトメールが来るくらいでした。

 

スカウトメールを送ってきたのは近年、僕の住んでいる市内に拠点を構えた某有名ゲームアプリ企業。

 

勉強会などでそこの人の会ったことはあったんですが、オペレーション拠点としての側面が強いので、僕の強みを活かせないなぁと思って、転職活動の際にも僕の選択肢からは外れていました。

 

会社ホームページを見てみると、

  • QA(デバッグ・テスト)チーム
  • CS/CXチーム

だけでなく、ゲーム運営を新しく始めており、プランナーやディレクターも募集しはじめていました。

メチャクチャ僕とマッチ

確か、拠点立ち上げ2年目のその会社。

QA経験(サブリーダー)、CS経験(CS内QC担当)もあり、ゲーム運用のプランナー、ディレクター、プロデューサー経験および、会社の立ち上げから4年間携わり、ボードメンバーとしても参画していた僕。

この拠点が行っている事業全てにマッチし、これ以上無いほど全てのキャリアを活用できる会社だと感じました。

スポンサーリンク  

スカウトメールに返信した

かなり失礼な話ですがCSチームやQAチーム主体としてる会社は、比較的ヌルいです。

スタッフも女性が多い場合があり、深夜まで作業させることはあまりないはず。

 

会社紹介にも、女性割合の多い企業としてプッシュされていたので、僕が望むワーク・ライフ・バランスを実現出来る可能性が高いと感じました。

 

CS/CX担当としての求人に紐付けてのスカウトだったのですが、僕はCSだろうとQAだとうとマネジメント出来る自信はありましたし、東京本社から引き継いでいるというゲーム運用のプランナー・ディレクターも適性があるはず(実際に前職で2タイトルを東京本社から引き継いでプロデューサーやっていたので)。

活躍したい!ちやほやされたい!

活躍したい!ちやほやされたい!

正直、ゲームが好きでこの仕事をしているというより、自分のキャリアで一番活躍できる、一番稼げる仕事だから選んでいる業界なので、職種は問いません。

その上で奥さんの要望に応えられる会社を選ばざるをないため、ここに決めた!と決心。

奥さんに内容を伝え、返信する旨も同意を得て、転職活動を進めることに。

 

CS/CSもQAも運用、どちらにも適正がある人材であることを伝えるため、すぐさま他の転職サイトで使っていた職務経歴を送って、カジュアルな面談をすることになりました。

スポンサーリンク  

面談が延期に…

ところが約束をとりつけた翌日に、面談を延期されました。

その理由は…

面談は月末に

社長との面談に変更となったため

 

人事担当が僕へ最初にメールを送った時、

僕の経歴はゲームQA、CS経験しか記載していないプロフィールだったためQA、CSの適正しか判断できていなかっただと思います。

 

追加した職務経歴で、5年の間にディレクター・プロデューサーの経験や、前職でのボードメンバー経験などを追加した職務経歴を送ったため、ゲーム運用やマネジメント職の適性がある人材(特にこっちではそういった人材が枯渇している)ということで、社長と面談になり、リスケすることに。

 

こっちとしては審査基準が上がるんじゃないかと少しビクついてますが、まだ小さい拠点だからこそ、そこを指揮する経営者と会うことで会社の文化や方向性が見えるので、良い機会だと思います。

 

落ちる可能性もありますが、とりあえず転職活動をする暇が本当に現在は無いため、ここで決められたらなぁと…。

 

さて、そろそろ休日出勤の準備しなきゃなので、今日はここまで!!

久しぶりにブログ更新出来てスッキリ!(笑)