胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

アラサーのエンタメ系社畜が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

ジャンプ+のWEB漫画「ナノハザード」最終話が史上最強レベルに草な件

オッス!オラ吐瀉夫!

皆さんはジャンプを読んでますか?

僕は週刊少年ジャンプの電子版を定期購読してるので、このアプリ「少年ジャンプ+」で読んでいるのですが、この「少年ジャンプ+」にはジャンプ本誌と別に、ジャンプ+といWEB漫画誌の側面があり、本誌では読めない個性的な作品が数多くあります。 

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

医療用ナノロボットが盗まれ、街にばらまかれてしまう。盗まれたナノロボットは相性の良い細胞は治し過ぎ、相性の悪い細胞を殺すという失敗作だった。ナノロボットに感染された高校生・円城周兎は自分の聴覚の異常に気づくが…!? 超えてはいけない領域に踏み込む禁断のSFサスペンス!!

 Amazonより引用

shonenjumpplus.com

事故により街中にばらまかれた試作ナノマシンが想定外の力を発揮し、ナノマシンを取り込んでしまった人間が特異な能力に目覚め、それぞれの思惑で動き出すという能力者(脳力者)バトル漫画なんですが、独特なテンションの作品ですw

そんな漫画の最終話が本当にびっくりするオチなのでご紹介したい!

※以下ネタバレを含むのでご注意。

ナノハザード

第一話から謎の空気感を醸し出していた

なんとな〜く、ちょっとおかしいなと思う空気はある漫画だったんですが。

主人公が次第に自分の能力を把握して上達しながらも、他の能力者が徒党を組み勢力を増していき、最終話付近で敵の能力者達とバトルに。

この漫画のヤバさが本格的に見えたのが23話。

 

まさかのヒロインが敵のボスにキスされ、頭がはじけ飛んで死んでしまいます。

 

当時のワイ「ええ…」

 

ここからおかしいなこの漫画と思ったんですが、最終話である25話がマジで草。

 

スポンサーリンク  

 

強大な敵との戦いに薬を使ってドーピングする主人公。

敵のボスの部下も複数の能力をかけ合わせ、いざ戦いが始まった…!

 

一撃目で、主人公の攻撃が敵に突き刺さり貫通、そしてその切っ先が敵のボスの顔にも突き刺さる!

 

そして

 

その場にいる全員の頭が爆発して死にます。

しかも1ページで。

 

スポンサーリンク  

 

理由としては、

主人公:薬の使い過ぎで頭爆発

ボスの部下:複数の能力をかけあわせたため

ボス:主人公の攻撃で脳にダメージを負ったため

ということらしいのですが…

 

この爆発で飛散したこの3人の特殊なナノマシンは空気中を漂い、世界中に人々に感染。

 

そして地球の人類全てが頭が吹き飛んで死にます。

 

これが現在から46億年前の出来事。

そして更に現在から400万年前に時が経ち…。

密かに生き延びていた主人公のナノマシンは、土から人類(主人公)を作ります。

 

裸で立ち尽くす主人公。

一言も発さず、自分の肋骨からヒロインを蘇らせます。

 

まさにアダムとイブ。

 

そして手を繋いで太陽を見て終わります。

 

何だこの漫画は(笑)

是非、その目で最終話だけでも見てください。

この僕の気持ちを感じ取ってもらいたい!もやもやするw