胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ゲーム業界で働く社畜の僕が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【アメコミ映画】明るくお馬鹿な「シャザム!」が面白い【感想レビュー】

スポンサーリンク  

オッス!オラ吐瀉夫!

今回はアメコミ映画「シャザム!」を見てきたので早速レビューしちゃいます。

日本では馴染みのないアメコミヒーロー「シャザム!」についてもまとめていますので、興味のある方は是非見ていってね!

スポンサーリンク  

DCアメコミヒーロー「シャザム」って何?

f:id:tosakax:20190501190253p:plain

Shazam

キャプテン・マーベル(英: Captain Marvel)/シャザム(英: Shazam)は、DCコミックスの出版するアメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヒーロー。スーパーマンと並ぶ地上最強の男。

https://ja.wikipedia.org/wiki/キャプテン・マーベル_(DCコミックス)

あのスーパーマンに並ぶ最強の男だと!?

実はこの「シャザム」、もともとは「キャプテン・マーベル」という名前で、フォーセットコミックスという出版社で最初は連載されていたそうです。

マーベルコミックスでもDCコミックスでもなく、そう、フォーセットコミックス。

小さな出版社だったらしいフォーセットコミックスでの連載ですが、少年がスーパーヒーローに変身するという、キッズの心ワシ掴み間違い無しの設定かつコミカルな作風で大ヒット。

当時、人気絶頂のスーパーマンを人気で追い抜いていたとのこと。しかし名前が「キャプテン・マーベル」って、マーベルコミックス社が訴訟起こしそうな名前ですね(笑)

それを何故かDCコミックス社が「てめぇ、スーパーマンパクりやがって」と1950年代に訴訟を起こし、フォーセットコミックス社は「キャプテン・マーベル」を連載終了に。

そして連載停止に追い込まれた「キャプテン・マーベル」の版権を1970年代にDCコミックス社が獲得。

マーベルコミック版「キャプテン・マーベル」

つい最近上映されてた

これで大人気ヒーローマンガを手に入れたDCコミックス社は、改めて自分のコミックレーベルで「キャプテン・マーベル」を連載しようとした時には、マーベルコミックス社が「キャプテン・マーベル」というヒーローを生み出していたのでした…(笑)

今度はDCコミックス社が、名前を変えなくてはならないということで「シャザム」として連載が再開されたのでしたとさ。

(多分こんな話)

スポンサーリンク  

映画「シャザム!」あらすじ


映画『シャザム!』60秒CM(ストーリー編)【HD】大ヒット上映中!

幼少時代に母とはぐれ、里子暮らしをしている15歳の少年ビリー。

彼は、母親の名前を頼りに、家出を繰り返しては実の母親を探している問題児。
家出を繰り返すビリーに里親は手を焼き、里親家庭を転々とする日々。

そして、沢山の里子が暮らすグループホームの世話になることに。

新たな生活を始めたビリーが、グループホームの養兄弟で足が不自由なヒーローオタクのフレディがいじめられているところを助けた事により、不良少年から追いかけられる中、逃げ込んだ地下鉄車両。

気づくとビリーは独りで、見たこともない洞窟に。そこでビリーが出会ったのは、魔術師を名乗る老人。
強い魂と純粋な心を持つビリーに老人は全ての力を与え、塵となって消える。

「シャザム!」と叫ぶと、スーパーパワーを持った男に変身出来るようになったビリーがその力に喜び、人々の前で力を自慢していた。

そんな中、ビリーと同じくスーパーパワーを持つ男が現れる。

スポンサーリンク  

キャスト・監督・制作陣・吹き替え

シャザム!制作陣&キャスト

シャザム!制作陣&キャスト

【制作陣】

監督:デヴィッド・F・サンドバーグ

製作:ピーター・サフラン

製作総指揮:クリストファー・ゴドシック、ジェフリー・チャーノフ、ドウェイン・ジョンソン、ダニー・ガルシア、ハイラム・ガルシア

原案:ヘンリー・ゲイデン、ダーレン・レムケ

脚本:ヘンリー・ゲイデン

 

【出演キャスト】

シャザム役:ザッカリー・リーヴァイ(吹替:菅田将暉)

ビリー・バットソン役:アッシャー・エンジェル(吹替:緒方恵美)

フレディ:ジャック役・ディラン・グレイザー(吹替:阪口大助)

ドクター・サディアス・シバナ役:マーク・ストロング(吹替:子安武人)

魔術師シャザム役:ジャイモン・フンスー(吹替:杉田智和)

メアリー・ブロムフィールド役:グレイス・フルトン(吹替:平野綾)

 

主役の吹き替えについて、少年ビリー役の吹き替え担当は女優・歌手・声優の緒方恵美さん。エヴァンゲリオンの碇シンジや幽☆遊☆白書の蔵馬役の声優さんと言えば分かりやすいかも知れません。
多感な時期の繊細な少年役の声にピッタリだと感じました。

変身後のシャザム役の吹き替え担当は俳優・歌手の菅田将暉さん。スーパーパワーに調子に乗っちゃってる感じがマッチしてます(笑)

スポンサーリンク  

映画を見ての評価(放映時間:2時間12分)

ユーモア溢れる少年視点のヒーロー映画

ネタバレアリで感想を書くので、気になる方はすっ飛ばしてくださいね!

まず結論として75点といったところの映画です。

気になる部分とかアラ探ししようと思えばいろいろ出てくる感じです(笑)

しかしながら、見ればスカッとするし、最近の葛藤ばかりのヒーロー映画と違って、深く頭を使わず見れる爽やかなヒーロー映画!

変身!って感じで変身するのは逆に新鮮ですね(笑)

個人的に気になったのは、実の母親を見つけたところから、グループホームの家族達への心の変化がかなり急に感じられて、ご都合主義感を禁じ得なかったなぁと。

ヴィランも七つの大罪の悪魔を出してくるんですが、クリーチャーデザインもクラシックだけど秀逸で、ヴィランらしいヴィランはドクター・サディアス・シバナくらいです。

グロ・怖い感じがあるのが嫌な人は、ここだけはNGかも?

あとは、もう少し少年というか、子供ならではの部分を押し出したりしても良かったなぁと感じました。

いわゆる少年がヒーローになる映画だと、スパイダーマンが比較材料になるのかと思うんですが、学生である生活部分とのバランスを取るところに四苦八苦するところにニヤニヤしたり出来るんですが、そういうのが本作はあまりないなぁと思いました。

まぁ寄せる必要はないし、そもそも差別化してるのかも?

攻撃の仕方とかは、子供っぽくてヒーローらしからぬ感じで面白いですね。今後、もう少しヒネりのある戦い方も見てみたいです。

まとめ(続編も気になる!)

次回作を見据えてのエンディングだったので、おそらく続編はあると思います。

調べたところ興行収入5350万ドルで全米No.1デビューを飾ったことを受け、続編の準備が正式にスタートしたとのことです。

監督、プロデュースは本作より引き続き続投ですが、他のキャストはどうなるのか分かっていません。

また、原作「シャザム」での宿敵であるブラック・アダムを主役とした映画も制作進行中らしいのですが、こちらの主演はドウェイン・ジョンソンとのことでなんだかワクワクしてます(笑)

スポンサーリンク  

映画は動画配信サービスがオススメ!

映画好きな方はTSUTAYAやGEOなどでDVDやブルーレイをレンタルしていると思います。

そこでオススメなのが大手動画配信サービスHulu。

Huluでは、ハリウッド映画や人気海外ドラマなどのプレミアムコンテンツを テレビやパソコンの他スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスで、 いつでもどこでもご覧いただくことが可能です。

今なら「2週間無料」のトライアル実施中!

Huluに掲載のコンテンツは、何をどれだけ見ても月額933円(税抜)。

追加課金や、超過課金は一切なし。

 

広告

一か月1000円ほどかかるので、抵抗がある方もいらっしゃるかも知れませんね。そこで、コスパ重視の方には月額500円(年額4900円)のAmazon Primeをオススメします。

広告

 

Amazonプライムは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。
Amazonより引用

Amazon Prime会員なら月額500円!

プライム会員の特典も使い放題でPrimeビデオや音楽が見放題・聞き放題で、Amazonでの購入時、送料無料サービスも利用できます。

Prime会員になったことが無い方は31日間無料お試しも出来ます!
Prime会員の申し込みはこちらから!

※キャンペーンやセールの情報はブログ執筆時のものです。購入の際は実際の価格、情報などを確認してください。また、Amazon.co.jp は各キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。内容をよく確認してください。

お題「最近見た映画」

合わせて読みたい記事はコチラ!

 

お題「最近見た映画」

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村