胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ゲーム業界で働く社畜の僕が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

Netflix&Amazonで見てほしい感動オススメ映画5選!おまけもあるよ!

f:id:tosakax:20201123184645p:plain

オッス!オラ吐瀉夫!

皆元気にソーシャルディスタンス!?

ということで、家から出られないであろう皆様にオススメの映画をご紹介。

今回は特に「泣ける!」的映画で、リフレッシュして前向きな気持ちでゴールデンウィークを過ごしてもらおうと思って5個の映画作品をオススメしてきます。

(時間の関係で詳細書けなかったけど、更に他5作品も最後に記載してます)

どれも僕自身が見て、感動したオススメ作品なので、もし、見たこと無い映画で興味が出そうだったら是非見てくださいな。

(ちなみにこの記事の目次を作った時点で僕は泣いてしまいました)

飼い主と犬の、何度生まれ変わっても繋がる見えない絆

ある犬と、少年イーサンが出会う。

イーサンは犬にベイリーと名前を付け、時に「ボスドック」と呼んだ。

イーサンにとって、ベイリーは全てだったし、ベイリーにとってイーサンは全てだった。

しかし、犬の人生は短い。

ベイリーは死んでも、記憶を持ったまま何度も生まれ変わり、様々な飼い主と共にそれぞれの人生を歩む。

だけど、ベイリーはずっとイーサンにまた会うことを求めていた。

そして…ベイリーはまたイーサンと出会うのだった。

 

一人の少年の人生と、それを見守る犬。揺らぐことのない絆を描いた映画『僕のワンダフル・ライフ』

僕のワンダフル・ライフ (吹替版)

僕のワンダフル・ライフ (吹替版)

  • 発売日: 2017/12/20
  • メディア: Prime Video
 
僕のワンダフル・ライフ (字幕版)

僕のワンダフル・ライフ (字幕版)

  • 発売日: 2018/02/07
  • メディア: Prime Video
 

ちなみに続編である『僕のワンダフル・ジャーニー』も激オススメです。

ベイリーが引き続き主人公ではありますが、ベイリーの最後の人生が描かれて、こちらも涙なしには見られない作品です。ああ、書いてて泣けてきた…。

働く男女に見てほしい、仕事と人生についての参考書

ニューヨークで、ファッション通販企業として急成長中のベンチャー会社の創業者である女社長ジュールス(アン・ハサウェイ)。

そこに社会福祉の一貫としてシニア・インターン採用された男性ベン(ロバート・デ・ニーロ)。

ジュールスの直属としてベンは配属されるもの、煙たがるジュールスは自分のペースで仕事をするために、ベンを放置する。

ベンはそれでも賢明に、定年退職前のように粛々と、だけど心優しい仕事ぶりで周囲の信頼を得ていく。

やがて、それに気付いたジュールスと徐々に打ち解けていく。

そんな中、結婚生活と、会社の経営に悩むジュールスのは大きな決断を迫られることになる。

 

『プラダを着た悪魔』では上司に振り回されたアン・ハサウェイが、逆の立場になった作品『マイ・インターン』。

しかしながら、喜怒哀楽の「怒」「哀」の感情を取り払った演技でロバート・デ・ニーロが好演するベンは、会社の人間として憧れるしか無い…。

そして女性ながらバリバリに活躍するジュールスの悩みも、今の時代では共感性高いもので、働く全ての男女に見てほしい。それが『マイ・インターン』です。

マイ・インターン(字幕版)

マイ・インターン(字幕版)

  • 発売日: 2016/01/13
  • メディア: Prime Video
 
マイ・インターン(吹替版)

マイ・インターン(吹替版)

  • 発売日: 2015/12/07
  • メディア: Prime Video
 

人種も立場も超える友情と人生の再起

パラグライダーの事故により全身麻痺となってしまい、車椅子生活を余儀なくされた大富豪フィリップ。

彼は、自身の介護のために介護者を募るが、そこには介護のエキスパート、人類愛論者、金銭目当てなど様々な応募者がいた。

そこにスラム出身の黒人青年ドリスもいた。

彼は、失業保険の資格を得るためだけに不採用となるために応募していただけだった。

大富豪、全身麻痺、そんなフィリップに対して、同情も媚びることもせず歯に衣着せぬ発言を重ねるドリス。

そんなドリスに興味を持ったフィリップは、ドリスを採用することに。

偶然、採用されてしまったドリスは、雇用者であるフィリップに同情も配慮もせず、健常者と接するように接していきます。

そんなドリスの対応にフィリップは喜びを感じていき、品が無いながらもユーモアに溢れ、行き過ぎた気遣いのないドリスに心を開いていく様子に心打たれる。

どんな状況でも前向きに生きることを教えてくれるそんな作品『最強のふたり』。

最強のふたり (字幕版)

最強のふたり (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
最強のふたり (吹替版)

最強のふたり (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

何もない人間が最後まで努力を貫くスポーツ映画

少年ルディは幼い頃から、アメフト名門大学であるノートルダム大に憧れていた。

しかしルディには運動の才能も、体格にも恵まれなかった。

それだけではなく、家庭も経済的に豊かではなく大学に行ける状況ではなく、家族からもノートルダム大への憧れは嘲笑されていた。

高校を出ると、父と兄が務める製鉄所で親友ピートと一緒に働き出したルディ。

数年働き、ノートルダム大への進学資金を地道に貯金するルディは、恋人や家族から未だに相手にされていなかった。

そんな状況でも、ただひとり、応援してくれていた親友のピート。

ある日、製鉄所で事故が起きてピートがその被害に…。

家族も恋人も全て捨て、大学受験を決めたルディ。

満足な収入も無ければ、学力も未だ足らない中、ルディは短大に入学し勉強しながら何度も編入試験を受けていきます。

2年間、半年に一回の編入試験を受け続け、睡眠時間は1日4時間の猛勉強。

読字障害を抱えながら、何度も諦めそうになりながらも努力するルディ。

そして短大卒業直前のラストチャンスにノートルダム大への編入を勝ち取ることに。

念願のノートルダム大へ入学、そしてアメフト部への入部を果たしたルディ。

圧倒的な能力差の中でも根性だけで食らいつくルディ。

試合に出れるわけがないのに、誰よりも本気で練習を行うルディを煙たがっていたチームメイトも、いつしか認めていく。

家族との約束を果たすため、なんとしても試合に出たかったルディだが、試合に出してもらえず心が折れるが…。

 

どんな困難も圧倒的な情熱と努力で覆した実話作品『ルディ 涙のウイニング・ラン』。

諦めなければ、どんなに絶望的に壮大な夢も叶うということを教えてくれる往年のスポーツ名作映画です。

ルディ (字幕版)

ルディ (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

ちなみに大学でのルディの友人役にジョン・ファヴローが出演しています。

ジョン・ファヴローは映画俳優・監督・プロデューサーであり、アベンジャーズシリーズの製作総指揮や監督で知られています。

スパイダーマン、アイアンマン、アベンジャーズシリーズに登場するアイアンマンの運転主ハッピー役としても出演。

そんなジョン・ファヴローの映画初出演作品がこの『ルディ 涙のウイニング・ラン』だったりします。

今回おすすめしている映画の中にある『シェフ 三ツ星フードトラックはじめました』は、そんなジョン・ファヴローが監督・脚本・製作・主演を務めています。

ジョン・ファヴローは『アベンジャーズ』シリーズ制作への参加を途中で降りてまで制作した本気の作品が『シェフ 三ツ星フードトラックはじめました』でもあります。

落ちぶれたトップシェフがトラック一つで家族と仕事を取り戻す

有名な三ツ星フランス料理店で腕を振るうトップシェフであるカール。

しかしある日、創造性に欠ける料理を作ることを拒み、店のオーナーと衝突。

店を辞めることになる。

別れた元妻の勧めもあって、マイアミへ息子と共に旅行することに。

そこで出会ったキューバサンドに心打たれ、友人や元妻の協力のもと、フードトラックでサンドイッチを販売することになる。

そこに夏休み中の息子もついて行く。

トップシェフとして忙殺され、息子と向き合えていなかったカールは、仕事を教え一緒に料理を作る。

”シェフ”として父の手助けが出来ることに喜びを感じる息子。

アメリカ中を周り、お客さんの前で調理し、お客さんに直接料理を届ける喜び。

素朴ながらも創造性のあるサンドイッチ作りに、料理の楽しさの原点を思い出すカール。

息子と各地で思い出を作ることも出来て、最高の夏を過ごせたのだが、夏休みの終わりは、父と子の時間の終わりを示していた。

カールは息子に理解を求めるが…。

 

今の時代の料理業界の評価問題や、料理の根本的な楽しさ。

そして美味しい食事と笑顔、家族と一緒に過ごす時間の大切さ。

普段は見落としがちな小さなコトの大事さを教えてくれるのが映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』 

シェフ 三ツ星フードトラック始めました (字幕版)

シェフ 三ツ星フードトラック始めました (字幕版)

  • 発売日: 2015/05/13
  • メディア: Prime Video
 
シェフ 三ツ星フードトラック始めました (吹替版)

シェフ 三ツ星フードトラック始めました (吹替版)

  • 発売日: 2015/05/13
  • メディア: Prime Video
 

なお、この映画にはスカーレット・ヨハンソンやロバート・ダウニー・Jrが出てるのだが、主演のジョン・ファヴロー含めアヴェンジャーズ俳優が多く出ていてクスッとなる。

今作でもロバート・ダウニー・Jrの方が、ジョン・ファヴローより立場が上で、雇用主と運転手という立場の逆転はならなかった(笑)

ちなみにこの映画で一番好きな役でスーシェフのマーティンを演じるジョン・レグイザモは、あの名作(?)映画『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』でルイージを演じていたので、記憶に残ってる方もらいっしゃるのでは??

おまけ

時間の関係で詳細を書けないものの、激オススメで泣ける映画で、どうしてもこちらも紹介したいのでここにまとめておきます。

 

圧倒的差別の中で、世界を変えた野球選手がいた
『42〜世界を変えた男〜』

42~世界を変えた男~ (字幕版)

42~世界を変えた男~ (字幕版)

  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: Prime Video
 
42~世界を変えた男~ (吹替版)

42~世界を変えた男~ (吹替版)

  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: Prime Video
 

どんな暴力を持った存在も、僕の大事な友達
『アイアン・ジャイアント』 

未だに大人になれないロックバンドマンが教師になったら?
『スクール・オブ・ロック』

スクール・オブ・ロック(吹替版)

スクール・オブ・ロック(吹替版)

  • 発売日: 2017/07/01
  • メディア: Prime Video
 
スクール・オブ・ロック (字幕版)

スクール・オブ・ロック (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

貧乏球団を独自理論で最強のチームに変える
『マネー・ボール』

マネーボール (字幕版)

マネーボール (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
マネーボール (吹替版)

マネーボール (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

僕は賢い人間じゃない。でも、愛が何かは知ってるよ
『フォレスト・ガンプ/一期一会』

フォレスト・ガンプ/一期一会 (字幕版)

フォレスト・ガンプ/一期一会 (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
フォレスト・ガンプ/一期一会 (吹替版)

フォレスト・ガンプ/一期一会 (吹替版)

  • 発売日: 2018/07/01
  • メディア: Prime Video
 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画見るなら配信動画サービス!

Amazon Prime月額500円!

しかも初月無料

なお、過去に初月無料を体験済みでも、一定期間経過していれば再度無料体験が可能です。
※対象かどうかはプライム会員申込み画面で確認できます。

Prime会員の申し込みはこちらから!

プライム会員の特典も使い放題でPrimeビデオや音楽が見放題・聞き放題で、Amazonでの購入時、送料無料サービスも利用できます。

広告

Prime会員になったことが無い方は31日間無料お試しも出来ます!

※キャンペーンやセールの情報はブログ執筆時のものです。購入の際は実際の価格、情報などを確認してください。また、Amazon.co.jp は各キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。内容をよく確認してください。

お題「最近見た映画」