胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ゲーム業界で働く社畜の僕が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

俺、32歳にして人生初のクリスマスツリーをAmazonで買ってみたら大満足

オッス!オラ吐瀉夫!

クリスマスには現金3億円のプレゼントが欲しい32歳男児だ!

我が家には子供もおらず、夫婦と猫で暮らしているのですが、今年は年末に退職が確定しております。

いつも年末年始やクリスマスあたりは仕事で忙しい僕ですが、今年は有給消化も手伝って流石にゆっくりできそう…!

スポンサーリンク  

クリスマスツリーを買うことを決めた

ということで今回、初めて『クリスマスツリー』を飾り、しっかりとXmasを楽しみたいと決意!

Xmasといったらエッロいサンタコスの姉ちゃんだろ!

と思った貴方は、プレゼントの靴下もきっと真ん中の足に履いて夜を過ごす人ですね。

ピュアっピュアでピュアクリスタルな僕は今回クリスマスツリーを購入したいと考えたわけですよ!

スポンサーリンク  

ニトリとかホームセンターとか雑貨屋さんとか色々巡ったけど、お値段は卓上のものなら2000円以内で買えたりするし、そもそもLEDやオーナメント(飾り)がついている場合、ついてない場合もあって結構色々面倒です。

よし、考えるのが面倒だからAmazonで売れてそうなヤツ買おう!

上記商品は2019年11月14日現在品切れ!

Amazonで売れているのはこちらの模様です。

その他のクリスマスツリーはこちら

 ということでこの150cmでオーナメントなし(松ぼっくりと雪化粧のみ)のこのオシャレなツリーを選択!

オーナメントやLEDはその年によって模様替えしたいし、こういうシンプルでしっかりした奴を購入すれば後々便利じゃないかなって。

クリスマスツリー商品ページ

Amazon商品ページ

まぁイメージ写真ですが、オーナメントなしでも十分オシャレじゃないですか?

オシャレな僕にはピッタリじゃないですか?(オシャレって何だろう)

ただし、150cmという大きさは直前まで嫁とバトりました。邪魔だってさ!

でもせっかく買うなら大きい方が良いよね!俺163センチしかないけど!

早速届いたよ

梱包されたクリスマスツリー

梱包が分かりやすい(笑)

ここまでクリスマスツリーと分かりやすいデザインは見たことがない!笑

うちの猫も気になっている様子。

それでは、いざ開封の儀としましょう!

開封してみた

開封したクリスマスツリー

開封してみた

特に飾りなどもないシンプルな作りのため、中身も本当にツリーと取説だけです。

取り出したクリスマスツリーのパーツ

取り出してみた

土台と下パーツ、上パーツとなっている感じです。

松ぼっくりはこの時点で枝に組み込まれているので、レイアウトをし直す必要はないです。

組み立ててみた

一旦組み立てたクリスマスツリー

ざっと組み立てるとこんな感じ

枝の位置(向き)はまだ調整必須ですが、組立は大変簡単です。

あとは枝の位置を調整するだけ。

猫は作業のお手伝いというかジャマをするので、部屋から追い出しました(笑)

おや…?

おやおや?

かわいいやつです(笑)

飾り付けをしてみた

飾り付けたクリスマスツリー

飾り付けるとこんな感じ

百均でちょっとだけオーナメント購入してきて取り付けてみました。

モダンな感じなので、オーナメント無くてもOKそうですが、初めてツリーを飾るのでできるだけ豪華にしたいなーと。

そこで、さらにオーナメントを購入して来ました。

飾り付けたクリスマスツリー

完全装着!

どうですか!?なかなかじゃないでしょうか!?

やっぱ大きいのにしてよかった!「Xmas」感が違う!!

スポンサーリンク  

LEDなしでも良さそうなんですが、やっぱ明るさ欲しいよなーと。

百均にもLEDは売ってあったんですが1.5メートルほどが限界だったので、ちゃんとしたのを買おうと思います。しかも常時点灯型だけだったし…。

ニトリで見てみたところ、電飾って2mほどで2000円〜4000円くらいしそう。

そこでAmazonで見つけたこいつがヤバそう。

10mもあるのに2000円!?

LEDも100球ある!!

ランキング上位常連!

これはかなり安心できそうなのでとりあえずこいつポチってみようと思います!

感想・まとめ

人生初のツリーだったので少し心配でしたが、かなり納得できるツリーでした!

今からXmasがワクワクです(笑)我ながら子供っぽいww

Xmasを楽しむならツリーから!是非皆さんにも大きなクリスマスツリーをおすすめします!雰囲気変わりますよ!!

 

スポンサーリンク