胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ソシャゲプロデューサーが好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

「Excelの行列の入れ替え」と「Googleスプレッドシートの転置して貼り付け」のやり方

 

こんにちわ吐瀉夫です!

今日はサラリーマンブログらしい記事を書きたいなと思いまして、

4月に新卒入社した若者さん達の役に立てるようなミニ知識を書いてみます(笑)

 

 

昨年、ASUS Chromebook Flip C101PAを購入したんですが

これがとても使いやすく便利で

Googleスプレッドシートを使う機会が増えまして。

 

何なら会社の作業環境もExcelからスプレッドシートへの移行を始めました(笑)

これまで社外から社内サーバにはアクセス出来なかったのですが

 

社用Googleアカウントには社外からもアクセス出来るため

自宅からの作業が出来るようにスプレッドシートへの切り替えを決断した次第です。

 

GoogleドライブにExcelアップロードして

それを編集でも良かったんですがね…

何より、リアルタイムでチームメンバーと同時編集できるのは良いですね。

 

 

 

ただし、スプレッドシートって使いやすいけれど

ExcelとUIが微妙に違ってて、この機能ってどこにあるんだっけ?

ってなることが多々あるんですよね(笑)

 

そんな時に自分で発見して気づいた機能をこちらで紹介しようと思います。

 

今回紹介するのはセルの縦横変換・置換です。

行列の入れ替えとも言います。

 

僕は仕事で結構よく使う機能なんですが

Excelだとこの様に

f:id:tosakax:20180428101753j:plain

B列に記載されてる情報を、D4に行列を入れ替えて設置する場合

行列の入れ替えを行いたいセル(B2~5)

マウスの左ボタンを押しながら範囲選択(ドラッグ)

 

ここでキーボードのCtrl+C コピー

※もしくは範囲選択した部分を右クリック→コピーを左クリック。

 

f:id:tosakax:20180428101709j:plain

 

そして行列を入れ替えて貼り付けたい先頭のセルを右クリック

そうすると上記画像の緑枠内のアイコンが行列の入れ替えアイコンなので

 

そこを左クリックすると

 

f:id:tosakax:20180428095807j:plain

この様にD4から右に縦横(行列)が入れ替わってコピペできます。

今回は縦の列から横の行への変更でしたが、

勿論逆も同じ手順で実行可能です。

 

そしてここからが

Googleスプレッドシートでの行列の入れ替え手順です。

 

今回も同じようにB2~5に文字を入力したセル列を配置します。

f:id:tosakax:20180428102541p:plain

この縦のセル列をD4から右に行列を変換して配置したいと思います。

まずはExcelと同じように

 

行列の入れ替えを行いたいセル(B2~5)

マウスの左ボタンを押しながら範囲選択(ドラッグ)

 

ここでキーボードのCtrl+C コピー

※もしくは範囲選択した部分を右クリック→コピーを左クリック。

 

そしてまた同様に
行列を入れ替えて貼り付けたい先頭のセルを右クリック…

f:id:tosakax:20180428102856p:plain

無い!!
行列入れ替えアイコンが無い!!

と焦りますよね(僕はしばらく諦めて手入力してましたwww)

 

ところがですね…

このメニューの中の「特殊貼り付け」に隠れてるのです。

 

f:id:tosakax:20180428103223p:plain

 

この上記画像右下に位置している緑枠内の「転置して貼り付け」

Excelでいうところの「行列を入れ替える」機能になります。

 

あとはここを左クリックするだけで、

f:id:tosakax:20180428103400p:plain

 

この様に行列の入れ替えが出来ました。

こちらもExcelと同様に行から列への入れ替えと同じ手順で実行可能です。

 

とまぁ、とても初歩的な内容で恐縮ですが

僕のようにスプレッドシートで躓いている人の手助けになれたら幸いです。

 

また何かネタがあれば投稿してみようと思います。