胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ソシャゲプロデューサーが好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【aibow タッチペン】ASUS Chromebook Flip C101PA-OP1で絵を描いてみたPART1

 

こんにちわ!オッスオラ吐瀉夫!

 

いきなりですが僕の昔の夢は「漫画家」でして。

小学生から20歳くらいまで僅かながら頑張ってた時期があります。

少しイラストのお仕事頂いたり、ですね。

f:id:tosakax:20180505132139p:plain

本気で最後に描いた絵(版権モノですが)

まぁよくある話で夢を諦め(というか絵を描くことに飽きて)、

何故かバンドやりながらフリーターを5年ほどやっていたところ

今の業界に入って、現在に至ります。

 

 

ただ、絵を辞めてもたまに描きたくなることがあるんですよね。

でも、ペンタブなんか使わなくなって久しくって、

昔のようなクオリティで描けないんですよ…。

 

かといってまたペンタブに慣れるほどやり込もうとも思えない。

そう、人はワガママなんですね(笑)

 

液晶タブレットは良いなぁと思うけど

10万も出せないし…と思ってたら

 

Chromebookで絵(イラスト)を描いてみたらどうか

と思ったわけです。

ただし、指で描くのは違うので急いで使えそうな

スタイラスペン?タッチペン?を注文してみました。

 

そもそもC101PAがタッチペンに対応出来てるのか

自信もなかったので取り返しの付きそうな価格帯でひとまずこちらを購入。

 

そしてAndroidアプリフォトショップ(無料)をインストールして

パパっと描いてみたのがこちらです。

f:id:tosakax:20180505131125p:plain

ホント雑ですが…

筆圧感知がそもそもないので、濃くしたい場合は

何度も同じ部分をなぞるといった対応が必要になりますが、
そんなに悪くない感じです。

 

ただし、素早く線を引くと追いついてくれないです。

 

また、ペンのせいか、時折、線が途切れます。

指で線を引くとそんな問題は起きないのでChromebookではなく

購入したペンによるものっぽいです。

 

気軽にお絵かきが出来ることが分かったので、

もっと良いペンを探してみて試してみようと思います。

また描いてみて、出来が良ければ記事にしてみます(笑)

 

その他のChromebook関連記事はこちら