EMOLOG

ゲーム業界で働く社畜の僕が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

快適な作業環境を手に入れよう!SR-VS VBRゲーミングチェアの魅力

当記事のリンクには広告が含まれています。

ナフコのゲーミングチェアSR-VSを買った写真 

ウチの愛猫も組み立てお手伝い!

 

オッス!オラ吐瀉夫!

最近、副業の稼働時間がガッツリ増えてるんだぜ~!

その影響で本業も在宅ワークに切り替えることが増えてきて、家の環境を整えなきゃって思ってたところです。

そこで見つけたのがナフコのゲーミングチェア SR-VS VBR。

今日はその魅力を存分に語っちゃうぜ!

ナフコのゲーミングチェア SR-VS VBRを選んだ理由

ゲーミングチェア SR-VS 通販ページ

ゲーミングチェア SR-VS 

予算4万円以内で手に入るハイパフォーマンスチェア

まず、僕が求めてたのは予算4万円以内で手に入るってこと。

SR-VS VBRはまさにその条件をバッチリクリアの29,900円!

高機能なチェアって、普通はもっと高いんだけど、このチェアは僕が求めてる予算の中で、求める機能を兼ね備えた上で3万以内!コスパ最強!

 

実際に店頭で試せる安心感

ヨドバシカメラはゲーミングチェアが豊富

ネットで買うのもアリだけど、やっぱり実際に座ってみたいよね。

ナフコは福岡県北九州市に本社を置くホームセンターで、近所にも店舗があって、実際に座り心地を試せました。

実際、ゲーミングチェアってあんまりお店に置いてないので、確認できる店が限られるのが難点。

地方在住の人にはハードルたかいなと感じました。

自分はそんな中、福岡市内のナフコ、ニトリ、ヨドバシカメラに行って、その上で自分の求める下記条件を満たしてくれると確信。

 

長時間作業を支える高機能

■ヴィンテージ調PU合成皮革・ダイヤモンドデザインステッチ
■フルリクライング固定機能付
・背部ロッキング→座った際せもたれ部分のみ傾斜します
・ロッキング固定できます
・ロッキングの固さを調節できます
■ランバーサポート付き 上下移動・着脱可
■ヘッドレスト付き 上下移動・着脱可
■収納式フットレスト付
■可動式アーム付
■脚ベース:ナイロン製の脚ベース
■床を傷付けにくいPUキャスター

ゲーミングチェア SR-VS VGY | TWO-ONE STYLEネットより引用

副業で長時間の作業が増えた今、以下の機能を特に求めていました。

  • 手すりの調整機能:角度も高さも自分好みに調整できるから、超快適。手首を乗せてキーボードを゙打てる。
  • フットレスト付き:足を伸ばしてリラックスできるから、長時間座ってても疲れにくいし、休憩時間にも席を立たずに済む。
  • リクライニング機能:180度まで倒せるから、休憩中に仮眠もできちゃう…素晴らしいw
  • 腰と後頭部を支えるクッション(ランバーサポート):めっちゃ大事。普通の椅子って頭を支えてくれないし、腰をいい感じに反らせるクッションもなくて…。これがあるから長時間座ってても疲れ知らず!

腰に最も負担のかからない座り方って、背骨の自然なSカーブが保たれた「骨盤を立てる」座り方なのでまじで大事。座ってて気持ち良い。

スタイリッシュなデザイン

ゲーミングチェア SR-VS 落ち着いたヴィンテージブラウンカラー

ヴィンテージブラウンが良い…

ゲーミングチェアってどうしても派手なデザインが多いのと、なんかレーシングカーのシートみたいなのが多くて…僕いわゆる”ゲーミング~”のセンスが苦手で…。

ゲーミングPCもその関係で普通のデザインのものを買いました。

www.imotare.com

 

SR-VS VBRは落ち着いたデザインだから、自宅やオフィスにもピッタリ。まるでインテリアの一部みたいに馴染むんだぜ!(俺の部屋がダサいのは置いておいて)

 

ちなみにカラーリングは自分が買ったヴィンテージブラウンとヴィンテージグレーの2色展開。

 

他の4万円以内のゲーミングチェアと比較して

一応予算内で他と比較してみました。

GTRACING ゲーミングチェア GT099

  • 価格: コスパはいいけど、フットレストがないのが残念。
  • 機能: 基本的な機能は揃ってるけど、デザインがもろゲーミングでダサい。

AKRacing ゲーミングチェア Coreシリーズ EX

  • 価格: ちょっと高めだけど、布製素材で通気性がいい。リクライニング角度が狭いのが難点。
  • 機能: 高機能だけど、デザインがもろゲーミングでダサい。

DXRacer Formulaシリーズ

  • 価格: ほぼ同じ価格帯だけど、フットレストがないからリラックス度ではSR-VS VBRに劣る。
  • 機能: エルゴノミックサポートは充実してるけど、デザインがもろゲーミングでダサい。

つまり全部ダサかった…。もちろん好みだとは思うんですけどね。

 

組み立ても簡単!1人で出来るもん!

ゲーミングチェア SR-VS の組み立てパーツ

パーツはこんな感じ

取説もついてて組み立ては簡単。

1人でやって30分ほどでしたね。

ドライバー以外に工具も不要で(六角レンチがついいてくる)、女性でも作れると思います。

人生で椅子を組み立てるのは3回目の非力男性の感想です(笑)

 

まとめ

ゲーミングチェア SR-VS の組み立て後

椅子が増えた

ナフコのゲーミングチェア SR-VS VBRは、副業や在宅ワークを快適にするための最高の選択肢と思います。

 

予算4万円以内…いや3万円以内で購入できる高性能なゲーミングチェアであり、実際に店頭で確認できる安心感もある!(一応ナフコのオンラインストアもやってるみたい)

一応関東にもいくつかあるみたいなので、全国展開してるお店のようですね。

 

多機能な調整機能とリクライニング、フットレスト、そして落ち着いたデザインが、どんな環境でも快適に使用できる理由!

これからも快適な在宅ワークライフを楽しむために、ナフコのSR-VS VBRのお世話になりまくります!

 

以上、在宅ワークと副業を頑張る皆さんに贈る、ゲーミングチェア選びの参考記事でした。

 

追伸:あまりにもリラックスできるので、リラックス用に買ったロッキングチェア(写真右側)の使い道に悩んでいます…。でもマジでこれリラックスして最高ですよ!