胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ゲーム業界で働く社畜の僕が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【ゲーミングpc初心者】APEXを楽しむために10万以下の安いパソコンを買ってみたがオススメな件【144fps出たよ】

当記事のリンクには広告が含まれています。

【ゲーミングpc初心者】APEXを楽しむために10万以下の安いパソコンを買ってみたがオススメな件【144fps出たよ】

オッス!オラ吐瀉夫!

ここ2年ほどPS4でAPEXというFPSゲームをやっているワタクシ。

最近、APEXのために(フレームレートが60から120に上がるので)、PS5を買おうか悩んでいたんですが、値上げやモデルチェンジもあり今や約6万円もするハードに…。

 

しかもコントローラーが壊れやすいのに7000~8000円もして、迂闊に壊せない(壊したくて壊しているわけではないのだが)。

しかも最近はPCゲームプラットフォームのSteamが盛り上がってるし、特にインディゲーを遊ぶならSteamが良さげな印象。

 

そこでゲームを遊べるPCを買うという選択肢も出てきた。

正直、PS4のゲームはAPEXしかしてなくて、ほぼそれのためっていう感じ。

プラスアルファでインディゲーも遊べたらなぁという感じなので、ゴリゴリのAAAタイトルを遊ぶつもりはなし。

ただPS5でAPEXを遊ぶくらいの性能は欲しいと思っていたんですよね。

 

最近、自宅で仕事するのに会社から貸し出されているノートPCを毎回持ってかえるのも億劫だったし、ある程度仕事でも使える性能を持ったPCを買いたいと思っていたので、これを機会にPS5相当の性能でAPEXを遊べるPCを買おうと決意。

 

ただし、ゲーミングPCといえば高額…さらに性能はどこまでも上があるので、ここで僕は10万円以下という条件で探すことにした。

 

 

ドスパラでゲーミングPCを探した

そこで以前からPCを買うならドスパラ!と言う風に知人にオススメされてたので、ドスパラさんで探すことにした。

価格と性能的なところから最初に『GALLERIA ガレリア RM5R-G60S Ryzen 5 4500 GTX1660SUPER 16GBメモリ 500GB SSD Windows 11 Home 12687-4675』という機種が気になった。


 

 

ただし、若干10万円オーバー。

※2023/12/16時点で102,080円送料無料

楽天で買うほうが個人的にポイントがお得(例えば2023/12/16時点で購入すると5,466ポイントもらえる)なので、ドスパラ公式サイトではなくドスパラ楽天市場店から買うことに決めた。

 

ガレリアではなくLightning AT5を選ぶ

しかし僕はゲーミングPCを始めとするゲーミング~なデザインがどうも苦手。

他に同じようなスペックのPCはないかと探して、気になったのがドスパラさんのLightning AT5というパソコン。


 

こちらは、10万円以内。

※2023/12/16時点で99,080円送料無料

デザインも僕がこれまで仕事で使ってきたものと変わらなくて、気に入った。

レビューを調べてみても、先程のガレリア RM5R-G60SとこのLightning AT5の評判は特に大きく差異はなく、エントリーグレードのゲーミングPCとしてはコスパが良いと評判で、あとは使い方次第というところだった。

 

性能差を比較分析

ということで自分なりにスペックを比較する資料を作成し、差異のある部分をベースに自分としてはどうなのかを考えた。

ガレリア RM5R-G60SとLightning AT5の性能比較

ガレリア RM5R-G60SとLightning AT5の性能比較

ガレリア RM5R-G60Sと比較するとUSBポートが2個少ないが6個はあるし、DVDドライブがつくのが個人的に嬉しい。

あとは許容できると判断。

 

ということで早速買いました(笑)

 

早速注文♪開封の儀…!

ドスパラのLightning AT5を購入

ドスパラさんから届いたよ

思ったより軽い。

ガレリア RM5R-G60Sが約14Kgなのに対し、Lightning AT5は7.8kgとほぼ半分の軽さなので納得。

 

そして愛猫が開封の儀を手伝おうとしてくれてる…w

 

開封してみると…

Lightning AT5一式

Lightning AT5一式

シンプルな内容物で助かった。

モニタとキーボード、マウスはもう腐る程あるので、本当はいらないんだけど…(笑)

ただ、人生初のゲーミングPCなので結構ドキドキでした。

グラフィックボード?を搭載しているPCも初めてだし、セットアップ方法は違うのか?とか内心はちょっと緊張。

Lightning AT5の前面

Lightning AT5の前面

全面にはUSBポートが2つ。

しかも見る限り3.0が2個。2.0じゃなくてよかったw
(ガレリア RM5R-G60SはUSB 3.2 Gen1 Type-A x4なので、ここは負けてる)

ちなみにマイクとイヤホン端子が2個あるけど、普段PS4で使ってたロジクール G ゲーミングヘッドセット G433BKをイヤホンに繋ぐのか、マイクの繋ぐのか分からずどっちとも試したけど駄目で、ヘッドセットについていたUSB変換コネクタでUSB接続したらマイクもイヤホンも使えました。最高!


 

2023/12/16時点で5,980円とお手頃だし、マイクもケーブルも全部取り外しできるから断線しにくい&断線しても交換できるのがマジで気に入ってます。

というかまる2年使ってるけど、一回も壊れてないの凄いな…(笑)

 

Lightning AT5の背面

Lightning AT5の背面

背面はこんな感じ。

USBポートはUSB2.0 x4と、USB 3.2 Gen1 Type-A x2。

なので3.2の方に外付けHDDを接続。

映像出力端子はHDMI2.1×1,VGA×1,DP1.4×1。

液タブでHDMI端子も使いたいので、ここは変換コネクタを買うことにした。

と言ってもガレリア RM5R-G60Sに、同じように映像出力端子はHDMI2.1×1,VGA×1,DP1.4×1なので、仕方ないね。

 

ちなみに無線LAN子機無しにしてます。

僕の部屋は有線LAN引いてないんですが、「TP-Link メッシュ Wi-Fi システム 無線LAN AC1200 867 + 300 Mbps デュアルバンド 中継器 Deco M4 2ユニット ホワイト」を使用していて、リビングの親機から無線で飛ばしたものを中継機で受信してそこからLANケーブルで接続してます。

 

 

これはAmazonの方が安いみたいだったのでAmazonで購入。

中継機の設定やコントロールも簡単でメッシュWi-Fiというものを初めて導入したけど、すごく便利で気に入ってます。

無線接続よりは早くて150Mbpsくらいは出てるのでゲームに支障無し。

 

Lightning AT5のセットアップ

Lightning AT5のセットアップ

以前から持っていたPCモニタが2枚あるので、そちらに接続。

セットアップの用紙で隠れて見えませんがこの裏にもキーボードがあります(笑)

 

セットアップは比較的簡単でしたがWindows11のセットアップはじめてなのでドギマギ。

さぁここからはSteamを落としたり、APEXを起動したりしてみました。

 

APEXを起動!体感レビュー

各設定をサラッといじっていざプレイ!

Lightning AT5でAPEXが144FPS張り付きを確認

Lightning AT5でAPEXが144FPS張り付きを確認

やったー!

ついに144fpsのAPEXを実現!

10万円以下のPCでも出来たよ!!

 

PS5の120fpsどころか144fpsだぜー!ヌルサクー!!!

 

しかもOBSでYoutube配信しながらです!

144でほぼ安定!モクとか焚かれると流石に少し落ち込みましたがw

 

さらにもう少しチャレンジしてみました!

スクショ取り忘れましたが、配信してない状態でしか確認できてないものの、マルチプレイ中151fpsまでは出ること確認できました。

 

これはまた別途記事を書こうと思います。

この速度出すまでに至った設定も改めて、ちゃんと紹介しますが…今はAPEXをやります(笑)

 

想像以上に動きますLightning AT5!

早速仕事にも使ってみましたが、全然問題なく使えるし在宅ワークはかどるぅ!

PS5とPC買うより、PC1台で済ませたほうが安上がりだから、そりゃ正解!

いや~いい買い物しました(笑)

これで仕事もゲームも堪能するぜ!

 

音楽制作やゲーム制作もチャレンジしたいと思ってるので、愛機として長く使っていきたいと思います…!