胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ゲーム業界で働く社畜の僕が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【ビル・マーレイ主演】映画『デッド・ドント・ダイ』を見たらなんか違った【2020年作ゾンビコメディ映画】

【ビル・マーレイ主演】映画『デッド・ドント・ダイ』を見たらなんか違った【2020年作ゾンビコメディ映画】

オッス!オラ吐瀉夫!

 ゾンビ映画大好きな僕は夜な夜なゾンビ映画を見ているのですが、今回ゴースト・バスターズのビル・マーレイ主演ゾンビコメディ映画『デッド・ドント・ダイ』を見てみたので感想とともにご紹介!

『デッド・ドント・ダイ』あらすじ


www.youtube.com

警察官が3人しかいないアメリカの田舎町センターヴィルで、前代未聞の怪事件が発生した。

無残に内臓を食いちぎられた女性ふたりの変死体がダイナーで発見されたのだ。

困惑しながら出動した警察署長クリフ(ビル・マーレイ)と巡査ロニー(アダム・ドライバー)は、レイシストの農夫、森で野宿する世捨て人、雑貨店のホラーオタク青年、葬儀場のミステリアスな女主人らの奇妙な住民が暮らす町をパトロールするうちに、墓地で何かが地中から這い出したような穴ぼこを発見。

折しも、センターヴィルでは夜になっても太陽がなかなか沈まず、スマホや時計が壊れ、動物たちが失踪する異常現象が続発していた。

Amazonより引用

地面からゾンビが這い出してくるのって、あんまり最近見ないクラシックな作り。

そして、太陽が沈まない・スマホや時計が壊れる・動物の失踪ってのもまた単純なゾンビものじゃないと予感させてくれる…!

スポンサーリンク

 

出演キャスト・制作陣


www.youtube.com

出演者
ビル・マーレイ
アダム・ドライバー
ティルダ・スウィントン

映画「ゴースト・バスターズ」シリーズで有名なビル・マーレイが主演!

大ヒットゾンビコメディ映画「ゾンビランド」にも本人役で出てましたし、もうここでゾンビコメディ映画として期待が爆上がりですよ。

個人的にはビル・マーレイはハートフルコメディ映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」が印象深いので、Amazon Primeで見れるから激推ししておきます。

 また、アダム・ドライバーといえば映画「スター・ウォーズ」シリーズのエピソード7~9で登場したカイロ・レンことベン・ソロ(ハン・ソロとレイア姫の息子であり、ルークの弟子)でお馴染みですね。

そして最後に麗しのティルダ・スウィントン。

個人的にはアメコミ悪魔祓い映画「コンスタンティン」、マーベル映画「ドクター・ストレンジ」の印象が強く、賢く知的ながらも力強い独特な雰囲気を持った女性。

コンスタンティンはBlu-ray買うほど大好きなのでガチでオススメします。

コンスタンティン (字幕版)

 

とまぁ有名キャストで固めた本作、期待も大きくなっちゃうわけですが、ここで重要なのが監督・脚本。

ジム・ジャームッシュ

そう、分かる人は分かると思うんですが、唯一無二の映画を作る監督でおなじみのジム・ジャームッシュが監督、脚本なのです。

彼が制作した映画はこんな感じ。

ちなみに僕はゴースト・ドッグだけ見たことあります。

ゴースト・ドッグ [DVD]

ゴースト・ドッグ [DVD]

  • フォレスト・ウィテカー
Amazon

パーマネント・バケーション Permanent Vacation (1980年) - 監督・脚本・製作・音楽・編集
ストレンジャー・ザン・パラダイス Stranger Than Paradise (1984年) - 監督・脚本・編集
ダウン・バイ・ロー Down by Law (1986年) - 監督・脚本
ミステリー・トレイン Mystery Train (1989年) - 監督・脚本
ナイト・オン・ザ・プラネット Night on Earth (1991年) - 監督・脚本・製作
デッドマン Dead Man (1995年) - 監督・脚本
ゴースト・ドッグ Ghost Dog: The Way of the Samurai (1999年) - 監督・脚本・製作
10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス Ten Minutes Older: The Trumpet (2002年) - 監督・脚本
コーヒー&シガレッツ Coffee and Cigarettes (2003年) - 監督・脚本・編集
ブロークン・フラワーズ Broken Flowers (2005年) - 監督・脚本
リミッツ・オブ・コントロール The Limits of Control (2009年) - 監督・脚本
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ Only Lovers Left Alive (2013年) - 監督・脚本
パターソン Paterson (2016年) - 監督・脚本

ジム・ジャームッシュ - Wikipediaより引用

上記作品、どれか見たことがあって、好き!って感情を抱いている人はジム・ジャームッシュ作品にマッチする感性の持ち主かもしれません。

え、僕…?僕はね…(感想に続く)

スポンサーリンク

 

Amazon Primeで見れるよ

映画『デッド・ドント・ダイ』は2021/8/1よりAmazon Prime見放題タイトルとして配信開始!

ちなみに吹替版は無く、字幕版のみの提供の様子。

Amazonプライム会員なら無料で見れるので、気になる方は是非。

もし会員でない方も初月無料、月額500円だから気軽に入っちまおうぜ。

感想(ネタバレありあり)

f:id:tosakax:20200503101722j:plain

うーん…

個人的評価:60点!

正直、期待していたものは程遠い淡々とした映画でした。

お腹を抱えて笑ったりするようなシーンはなく、シュールな作風なのかなと。

いわゆる王道的なゾンビコメディ映画ではなく、それを期待すると裏切られます。

そんな感じだから適当に見ちゃったんで、ティルダ・スウィントン演じるゼルダ・ウィンストン(名前これで良いのか)が宇宙船に乗った理由もワケワカメ。

そもそもなんで空手道着で刀振り回してるのも謎だし、異文化を学びに来た宇宙人と外国文化を学ぶ人間をかけてるのか?と思ったり。

いや、それでもゾンビが発生する理由とかも含めて置いてけぼりな気がして、よく分からない映画でした。

アダム・ドライバーとビル・マーレイに関してはメタ的要素もあったりして’(アドリブ?)、それもあんまり笑えるものじゃなかったので…

唯一良かったのは、この映画が1時間44分で済んだということ。

2時間も無くて良かった…。

メチャクチャ個人的主観なので、楽しめる人は楽しめると思うし、ティルダ・スウィントンが刀でゾンビをなぎ倒していくシーンはカッコいいよ!

ということでみんな「ヴィンセントが教えてくれたこと」と「コンスタンティン」を見ようね!

どっちもAmazon Prime見放題だから、プライム会員は無料で見れるよ!
※2021/8/21当記事執筆時点

コンスタンティン (字幕版)

なお、純粋にホラー映画が楽しみたい方むけに、オススメホラー映画を紹介してる記事はこちらです。

www.imotare.com

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

映画見るなら配信動画サービス!

Amazon Prime月額500円!

しかも初月無料

なお、過去に初月無料を体験済みでも、一定期間経過していれば再度無料体験が可能です。
※対象かどうかはプライム会員申込み画面で確認できます。

Prime会員の申し込みはこちらから!

プライム会員の特典も使い放題でPrimeビデオや音楽が見放題・聞き放題で、Amazonでの購入時、送料無料サービスも利用できます。

広告

Prime会員になったことが無い方は31日間無料お試しも出来ます!

※キャンペーンやセールおよび販売・公開情報はブログ執筆時のものです。購入の際は実際の価格、情報などを確認してください。また、Amazon.co.jp は各キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。内容をよく確認してください。

お題「最近見た映画」

スポンサーリンク