胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ゲーム業界で働く社畜の僕が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

くら寿司のハンバーガー「KURA BURGER」を食べてみたゾ

オッス!オラ吐瀉夫!

ハンバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーグ!(挨拶)

奥さんの旦那さんから、ブロガー界のハンバーグ師匠と呼ばれている僕です!

キャーやだ!ステキング!

 

ええ、ということでですね。

あの「くら寿司」さんがハンバーガーを出しました。

その名も「くらバーガー」。

早速食べてきたんで、レビューしちゃうぜ!

(この前置きホント…なんだろうね)

KURA BURGER(くらバーガー)とは

くら寿司のKURA BURGER

KURA BURGER

国産天然魚100%使用。これぞ王道のハンバーガー。

回転寿司チェーン大手「くら寿司」がそう銘打って、2019年3月1日より販売開始したのが「くらバーガー」。

国産天然魚を贅沢に使用したフュッシュバーガー。

厳選したお肉を使用したジューシーなミートバーガー。

さらに、米粉と黒酢を配合した、ふわふわで甘味のあるバンズ。

寿司屋ならではの『KURA BURGER」登場。 

くら寿司公式サイトより引用


くら寿司CM KURA BURGER

ハンバーガー業界に進出(?)したくら寿司。

さすがの店舗数。

マクドナルド、モスバーガー、ケンタッキーフライドチキンに次いで店舗の数では一気に4位に。

しかし、その実力はいかに…!!

スポンサーリンク  

くら寿司に行ってきた

くら寿司のタブレット

メニューにもしっかりと追加

店の外にはしっかりとノボリが出されており、店内でもくらバーガーがしっかりとアピールされています。

基本的に全国の店舗で販売されているそうです。

ちなみにくら寿司は休日のお昼や夜は混雑しているので、E PARKさんでの予約をオススメします!

今回も、お店に着いた時35分待ちのところを0分で颯爽と着席!

せっかく使える便利なサービスは、ガンガン使っていきましょ!

 

さっそく2つのバーガーを購入!

くらバーガーのミート&フィッシュ

くらバーガーのミート&フィッシュ

くらバーガーのミート&フィッシュ

くらバーガーのミート&フィッシュ

パッケージがわかりやすくて良いですね。

販売価格も各250円と、お手頃価格。

 

それじゃ実際にそれぞれ食べてレビューします!

くらバーガー「ミート」の感想

くらバーガーの「ミート」くん

くらバーガーの「ミート」くん

皆さん、これが「くらバーガー」のミートくんですよ!

正直、牛なのか鳥なのか豚なのかわからない「ミート」という表現が怖い!

謎肉感に変にワクワクしてます(笑)

ミートくんの中身

ミートくんの中身

ガーリックチップとオニオンフライが個性的なトッピング。

しかもこのオニオンフライ、ただのオニオンフライじゃない。

玉ねぎの天ぷらなんですよ。めっちゃサクサク。食感最高。

ミートくんを一口がぶり

ミートくんを一口がぶり

そして肝心のミートはちょっとサイズが小さい?

少し硬めで、ふわふわというよりハリのあるバンズごといただくと、オーソドックスなバーガーで旨し!

  • 独自のブレンドで仕上げたジューシーなパテ
  • アメリカの本格バーガーをイメージしたケチャップベースのシンプルな味付け
  • 米粉と黒酢を配合したふわふわで甘みのある特製シャリバンズ

くら寿司公式サイトより引用

ケチャップが正にアメリカンなスタンダードスタイルをイメージさせる味のバランスですね。

ガーリックチップを噛み砕くと広がる匂いは女性は少し遠慮したいかもしれないですね(笑)

スポンサーリンク  

くらバーガー「フィッシュ」の感想

くらバーガーの「フィッシュ」

くらバーガーの「フィッシュ」

バンズはミートと同じで、オニオンフライやガーリックチップも同様のバーガーの模様。

しかしソースがだくだくなのが特徴。

くらバーガー「フィッシュ」の中身

くらバーガー「フィッシュ」の中身

あとパティが見た目、てりやきビーフにしか見えない!(笑)

しかし食べてみるとメチャクチャ魚の風味!

くらバーガー「フィッシュ」をがぶり

くらバーガー「フィッシュ」をがぶり
  • 国産天然魚100%使用(※)の自家製パテ
  • 旨味を引き出す10種類のスパイスやテリヤキソースでの味付け
  • 米粉と黒酢を配合したふわふわで甘みのある特製シャリバンズ
  • 必須脂肪酸のDHAとEPAが摂れる

くら寿司公式サイトより引用

フィッシュの特徴らしいんですが、天然魚100%の風味の素晴らしさ。

ソースに負けてないですね。しかし味が濃ゆい(笑)

パンチのあるバーガーで良いチャレンジをしてると思います。

くら寿司ならではな部分を打ち出せているのではないでしょうか。

隠し味

こんな方法が…!

こんな方法が…!

食べたあとに、こんなメニュー紙を見つけしまいました。

わさび、ガリのトッピングだと!?

やべぇ…もう食べられない…

次回、リベンジでこちらに挑戦しようと思います。

誰かこちらにトライした方は感想教えてください(笑)

スポンサーリンク  

まとめ

ハンバーグ師匠(自称)として個人的に、今回これはアリだなーと。

個人的に他店のスタンダードなバーガーに対抗しうる可能性はあるかなと感じる一品でした。

 

このハンバーガー、サイドメニューとのことですが全然かなりボリュームあるので(少なくともマックの100円ハンバーガーよりはボリュームあります)、早めに注文して食べないと最後苦しいかもしれません(笑)

そして、特にフィッシュは味が濃ゆいんですが、お茶じゃなくコーヒーが合うので一緒に注文することをオススメします!

 

それじゃあ今日のレビューはここまで!

ハンバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーグ!(さよならの挨拶)

※他にもハンバーガーレビューしてるから良かったら見てね!

スポンサーリンク