胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ソシャゲプロデューサーが好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【年に一度の】ロッテリアの1500円もする『ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー』を食べてきた【美味すぎた】

 

オッス!オラ吐瀉夫!

先日、休日出勤中に何かこんな自分にご褒美を与えたいと思い、バーガー馬鹿としては目を離せないロッテリアの単品1500円もする『ローストビーフバーガー』に初挑戦してみたので、実食レビューしてみます!

 ローストビーフバーガーとは?

ロッテリアのブラックアンガス牛使用のローストビーフバーガー

ブラックアンガス牛使用のローストビーフバーガー

~一年間のご褒美に!今年もロッテリアの
“ご褒美バーガー”が登場!~
『ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー』
2018 年11 月22 日(木)より8 日間限定で販売!

ロッテリア公式サイトより引用

期間限定!そして数量限定!

店舗によって用意している数に限りがあるので、購入前に一度ご確認を!

価格

単品1,500円(税込)、ふるポテセット1,890円(税込)
*ふるポテセットは、本商品+『ふるポテ』+『ドリンクM』のセットです。

気になるお値段は単品1500円!

僕はふるポテセットで1890円で購入しました。

販売期間

2018年11月22日(木)〜11月29日(木) 

今週の木曜に終了!!次のチャンスは来年!!

スポンサーリンク  

どういったバーガー?

ロッテリアでは、2010年より、いい肉の日(11/29)に合わせた“ご褒美バーガー”を毎年販売し、大変ご好評をいただいております。
そして今年もお客様のご期待にお応えすべく、年に一度の“ご褒美バーガー”として、約100gのブラックアンガス牛のローストビーフを使用した『ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー』を期間限定で販売いたします。

ロッテリア公式サイトより引用 

 1年に一回しか販売していない超貴重なレアバーガー!

確か去年もニュースなどで見た気がします。毎年この時期ロッテリアの風物詩的なハンバーガーとなっています。

実際に買ってきた!

『ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー』の箱

しっかりした箱や…!

見て下さい、この箱。

シックでモダンで落ち着いたデザイン。

まるで高級なダンボール。

いや、他に言い方があったかもしれませんね(笑)

箱を開けてみた

『ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー』の実物

ローストビーフバーガー(実物)

ひゃ〜〜〜

肉!肉ですよ!!

 

これでもかと言うほどの肉!

そしてめちゃくちゃ美味そうなソース!

それもそのはず、公式サイトの説明を読んでみると

『ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー』のメインとなるローストビーフには、赤身と脂身のバランスが良い、アメリカ産ブラックアンガス牛の肩ロースの中でも柔らかな芯の部位を使用。柔らかくジューシーな肉本来の味をご堪能いただけるよう、表面をさっと鉄板で焼き上げました。味の決め手となるソースには、北海道産の玉ねぎをベースに醤油、生姜などを合わせ、さらにブラックペッパーを加えて味を引き締めたロッテリアオリジナルのオニオンソースを採用しました。それらをふっくらバンズで挟んだ、見た目も食べ応えもボリューム満点な“ご褒美バーガー”です。ぜひこの機会に、一年のご褒美としてロッテリアの“ご褒美バーガー”をお楽しみいただきたいと考えております。

 ロッテリア公式サイトより引用 

長い!うるさい!

玉ねぎと醤油・生姜を使った爽やかなソースの匂いがマジで食欲そそります!

これでもかと言うほどの量のローストビーフに薄くスライスされた玉ねぎ、シャキシャキのレタス…!

もはやテロです!w

箱から取り出してみた

『ブラックアンガス牛ローストビーフバーガー』を取り出してみた写真

パイルダー・オン!!

ソースだくだくってわけでもないので、そのままでも食べれそうですが、箱から取り出して食べる時用の包装用紙がついてたので、バーガーフリークとしてこのスタイルで食べざるを得ないので、いざ戦闘態勢へ!

いざ『ローストビーフバーガー』実食!

一口食べたローストビーフバーガーの写真

一口食べてみた。何という肉の層。ミルフィーユかな?

その瞬間、天国を見た。

お父さん、お母さん ありがとう。

 

爽やかでジューシー。最初ハムなんじゃねぇかとタカをくくってましたが、ロッテリアさんすみません。最高です。

今これ書いてるだけで僕の唾液がダラダラなんですが、流石にもう一回これを買う財力は…ww

奥さんに内緒でこっそり食べたんでバレたら超恨まれる…。

(うちの奥さんはメシの恨みが凄い)

ローストビーフバーガーの感想・評価

ふるポテとローストビーフバーガー

包装箱を利用して、ふるポテと一緒にしたらオシャレ

普段、僕が食べてるハンバーガーと比較するのもおかしな話なんですが、ジューシーさがちょっと違う!

重みのない天使の羽のような軽さを持つジューシーさ!

僕のようなおっさんでも翌日に響かない!胃もたれしない!吐瀉らない!(言ってて悲しくなる)

甘酢っぱい爽やかソースがアクセントになっていて、1500円も納得の激ウマバーガーでした!

スポンサーリンク  

まとめ

個人的には史上最高の食べやすさと旨さを兼ね備えたバーガーでした。

よくある期間限定のボリューミーなバーガーのように崩れて食べ辛い、ソースが漏れる、くどい・重いといったこともなく、そして上品な美味しさ。

これは正直、一度…食して経験して欲しい。そういったレベルのハンバーガーです。

ローストビーフバーガー購入時のレシート

お値段以上ロテリ♪かどうかはアナタ次第

しかし単品1500円、セットとなると1900円ほどするこの商品。

なかなか値の張る商品だけに、満足できるかはアナタ次第。

ちなみにクレカ購入すると履歴でバレかねないので、現金購入するビビリっぷりです(笑)

スポンサーリンク  

でも値段もかなりするので、話題・ネタとしても使えますし、せっかく今週までで年に一度しか販売してないのだから、本気でおすすめします!

またマクドナルドやフレッシュネスバーガーでも、期間限定でローストビーフバーガー販売してることがあるそうなので、そちらも今後は要チェックして比較レビューしたいと思います。

ではでは!!

 

その他のおすすめ記事はこちら!