胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ゲーム業界で働く社畜の僕が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【漫画】最近完結したオススメマンガを紹介するよ【2019年】

スポンサーリンク  

 f:id:tosakax:20191011231315p:plain

オッス!オラ吐瀉夫!

マンガ大好きサラリーマン!

日々、色んなマンガを読んでいる僕ですが、その中でもハマって単行本を集めているマンガ…個人的1軍選手達がいまして。

最近、そんな個人的1軍選手の漫画作品が最終回ラッシュを迎えています。

せっかくですし、完結して一気読みが楽しめるものとして、皆さんにご紹介したいと思います!

気になったら是非読んでみてください!

湯神くんには友達がいない 全16巻

転校生・綿貫ちひろの隣の席の湯神くんは、ちょっと…というか、すごく変わってます。野球部のエースでありながら、野球部に溶け込んでないし、クラスでもなんとな~く浮いた存在…そんな湯神くんは、いつだって一人を満喫しています。新感覚お一人様コメディー開幕です!!

友達がいないワイにぶっ刺さりまくりのタイトルで興味を持ったこの漫画。

爆笑出来るわけでも、ワクワクするわけでもないのにジワジワとハマれる中毒性の高いマンガ。

爽やかな読後感が持ち味で、アクの強い主人公に振り回される登場人物の悩みが共感しやすく、あるあるな感じがとても好き。

ディメンションW 全16巻

次元間電磁誘導装置、通称“コイル”と呼ばれる発明品の誕生によりエネルギー問題が解決した2072年――。不正コイルの“回収屋”を生業とするマブチ・キョーマは、とある依頼の最中に謎の少女ミラと遭遇する。それはX・Y・Zに続く次元軸『W』の秘密へと近付く運命の出会い……? 人類と科学の未来を示すプログレッシブSF、始動!!

 『いばらの王』や『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』の岩原裕二先生による新人元SF!

特殊部隊出身の主人公をはじめ、様々なバトルも多くてアクションも素晴らしい。

設定周りが奥深くも分かりやすいSFエンターテイメント作品として、イチオシのマンガです。

なお、アニメ化もされています。

スポンサーリンク  

父とヒゲゴリラと私 全7巻

地味な男やもめ・兄+ヒゲな器用貧乏・弟+ちょっとワガママ・兄の娘♪お母さんはいないけど…3人で仲良く暮らしています!!笑って泣けるホームコメディー!!

いわゆる『よつばと!』的な父親と娘の物語ではあるものの、ゆったりほっこりの4コマ漫画となっており、その中で父親やおじさん(父弟)の恋愛なども描かれています。

子供の成長を描く、というよりはちょっと変わった家族の姿を描いた作品的なポジションかなと。

AIの遺電子 RED QUEEN 全5巻

AIが進歩し、世界を覆った未来。多くの国が平和と安定を享受する中、アフリカではAIを巡る対立がくすぶり、ヒトとヒューマノイドの血が大地を赤く染めていた。日本で優秀なAI専門医として働いていた須堂光はある日、大切な「探しもの」がアフリカの紛争地帯にあると知り……。真実を求めメスを銃に持ち替えた男の旅が、静かに始まった。

あの『AIの遺電子』の続編漫画がついに完結。

前作は、近未来版ブラックジャック的な医療ヒューマン&ヒューマノイドドラマだったものが、今作は一気にSF感アップ!

オルタード・カーボン』のようなハードSFを現代からどう現実になっていくか、リアルに描かれていて、メチャクチャ興奮しながら一気に読める傑作!

スポンサーリンク  

甘々と稲妻 全12巻

妻を亡くし、ひとりで娘の子育てに奮戦する数学教師・犬塚。料理が苦手で小食で味オンチな彼は、ひょんなことから教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに!! 月刊「good!アフタヌーン」誌上で連載開始当初から話題沸騰! 愛娘&女子高生と囲む、両手に花の食卓ドラマ、開幕です!! 

こちらもアニメ化された有名漫画!

先程紹介した『父とヒゲゴリラと私』と同じく、妻と死別した父と娘、そしてそれらを取り巻く人々を”料理”で繋ぐ物語。

料理は食卓を、家族を彩るもの。そして人と人を繋ぐもの。

時に、言葉以上に料理が言葉を語り、家族の絆、人との絆を深める作品で、一人娘が独り立ちするまでを描いていくのですが、子供の成長を感じさせる描写がとてもリアル。

最終巻までに何度号泣するか分かりません。本当にオススメですので、是非是非。

スポンサーリンク