胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ゲーム業界で働く社畜の僕が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【液タブが今安い!】3万円台のオススメ液タブでブラッドラッドのスタズを描いてみた【XP-Pen Artist15.6】

 

オッス!オラ吐瀉夫!

お絵かきをしたくて買った液晶タブレットXP-Pen Artist15.6でラクガキしてみました!

XP-Pen Artist15.6で描くとこんな感じ

f:id:tosakax:20180915092306p:plain

所要時間7分ちょっとかな。

かなり雑なラクガキですが、思った通りに線が引けるのは気持ち良いですね!

ただし、液タブをせっかく買ったものの、忙しいし、実は描きたいものがない(だから絵を辞めてたんだけど)ので、もったいないなぁと思いまして。

まだ3回くらいしか触ってなかったんですよね。

そこで…

そうだ!版権描こう!

と思い立って、今回は僕の大好きな漫画「ブラッドラッド」よりブラッド・チャーリー・スタズことスタズを描いてみました。

どうですか。似てないでしょう。

僕もビックリです。

ビビってしまって名前を絵に描いちゃったぜ()

僕は元来、ずっとオリジナルしか描いてこなかったので絵を似せるのが苦手なんですよ…。

自己チューでオタクで最強にカッコいいスタズの魅力を描き切れないこのくやしさ…。

ということでスタズの魅力を知るために是非読んでください。

メチャクチャ面白いですよ!

『ブラッドラッド』(BLOOD LAD)は、小玉有起による日本の漫画。キャッチコピーは、「テメェの血に、従え。」。
東魔界でナワバリボスをしているオタクな吸血鬼・スタズのもとへ、ある日、人間の女子高生・柳冬実が紛れ込んでくる。戸惑いながらにも冬実に会ったスタズは、自分の中から湧いてくる気持ちを整理出来ずにいた。しかし束の間、冬実はナワバリ破りに来た魔物に喰われ、幽霊となってしまう。スタズは自分の気持ちの整理のためにも、彼女を生き返らせようと「血意」する。

Wikipedia「ブラッドラッド」より引用

アニメ化もされましたが、絵柄が違ったのでちょっと1話目で見るの断念しました←

これからもお絵かきはちょこちょこしたいので、また何か描きたいキャラクターいたら描いてみようと思います。

ちなみに今回使用した液タブXP-Pen Artist15.6なんですが、現在Amazonでクーポン配布中です。

Amazon価格:¥32,980
※当ブログ執筆時の価格で変動することがあります  

f:id:tosakax:20200228214636j:plain

さらに15%クーポンがついてくるので

28,033円!

ということで…ついに2万円台に突入!

僕が買った頃は3万円台だった『XP-Pen Artist15.6』がついに…(喜んで良いのか複雑だよ)。

液タブマジで便利なので購入に悩んでる方はコスパが抜群に良いXP-Pen Artist15.6をオススメします。

また、環境周りで言うと折りたたみスタンドがあるとグッと描きやすくなるのでオススメしておきます。

2万円台の入門機もあるよ!

 

XP-Pen Artist12 

Amazon価格:¥21,998
※当ブログ執筆時の価格で変動することがあります 

更に安くなる

そして更に15%OFFクーポン配布中!! 

21998円の85%は18698.3円…

ついに2万円を切るか…凄い時代になったものです。

 サイズは一回り小さいですが、液タブ入門機としてはありかなと思います。

 

なお、お絵かきソフトはCLIP STUDIO PAINTが今は主流とは思いますが、HOW TO本としては下記がオススメ。

こちらは2つとも、書籍版の半額で電子書籍(Kindle)版が購入可能。

もしくはKindle Unlimitedに加入すると、上の2冊は読み放題対象なのでKindle Unlimited1ヶ月の利用料980円を考えると元を取れます。

Kindle Unlimitedは初月無料なので、お試しに読んでみて良いかも知れません。

スポンサードリンク

※Kindle Unlimited対象作品は変更になる場合があるので、ご注意ください

液タブ関連の記事はこちら!
こちらの記事もどうぞ!