胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ソシャゲプロデューサーが好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【実食比較】セブンイレブンとローソンの「冷奴」を食べ比べしてみた【感想レビュー】

 

オッス!オラ吐瀉夫!

ダイエットに最適とも言える腹持ちの良い食品の一つ、豆腐!

それを手軽に美味しく食べる方法と言ったら冷奴じゃないでしょうか。

特に仕事で忙しいけど、夜に炭水化物は取りたくない…だけどお腹に溜まるものが食べたいと思った時、コンビニで僕は冷奴を買うことが多々あります。

そんな冷奴をいろんなコンビニが出していますが、今回はローソンの冷奴とセブンイレブンの冷奴を食べ比べしてみたので、レポートしてみます!

※福岡県での購入となるため、おそらく東日本とは醤油等が異なる可能性が高いです

セブンイレブン「冷やっこセット(生姜入だし醤油付)」

冷やっこセット(生姜入だし醤油付)

冷やっこセット(生姜入だし醤油付)

セブンイレブンの冷やっこ

税込142円

だし醤油に生姜が最初からブレンドされているのが特徴です。

※東日本ではだし醤油ではなく、生醤油が主に採用されている模様

ローソン「冷やっこセット」

ローソン「冷やっこセット」

ローソン「冷やっこセット」

ローソンの冷やっこ

税込み140円

有機大豆を使用した豆腐で、セブンイレブンの冷やっことは異なり、生姜は別になっているそうです。

 

いざ実食

まずはセブンイレブンの冷やっこを実食

セブンイレブンの冷やっこ

生姜入りのだし醤油がアクセント

ローソンの冷やっこと比較しての違いを並べてみます。

  • 豆腐が少し固めで濃厚に感じる
  • 鰹節の量が多い
  • 生姜が溶けているので醤油がトロトロ

こんな感じ!

続いてローソンの冷やっこを実食

ローソンの冷やっこ

鰹節がやや少ない

セブンイレブンの冷やっこと比較しての違いを並べてみます。

  • 豆腐がややもろい
  • 生姜が別なので付けたいところに付けられる
  • 鰹節の量が少ないが、1枚1枚が大きくやや舌に張り付く

といったところ。

総合評価

正直、豆腐の味の違いや醤油の違いは甲乙つけがたいところでした。

ただし、鰹節の舌触りや豆腐の食べやすさから個人的にはセブンイレブンを推させてもらいます!

軍配はセブンイレブンの冷やっこに〜!

 

今度はファミマもチェックしたいですね。

皆も冷やっこ食べようぜ!

とりあえず早くお腹引っ込ませて夜に炭水化物が食べたい…

追伸:今日は仕事でイライラしたのでパフェ食べちゃった

フルーツパフェ

32年間生きてて初めてパフェ注文したンゴ