胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ゲーム業界で働く社畜の僕が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

俺的名曲紹介Trash Boat「Old Soul」

スポンサーリンク  

オッス!オラ吐瀉夫!

音楽大好きアラサーサラリーマン!

通勤中も音楽を聞き、仕事しながら音楽を聞き、帰り道も音楽を聞き、家に帰っても音楽を聞いている元バンドマン!

そんな僕のオススメの曲を紹介します。

個人的オススメ号泣ソング「Old Soul」

僕は泣ける音楽が大好きでして、絶望の中に僅かな希望に焦がれ、絶叫するような歌が何より共感するんです。

そんな僕の趣味にどストライクの曲がこちら!


Trash Boat - Old Soul (Official Music Video)

 

トラッシュ・ボートというバンドのオールド・ソウルという曲。

アルバム「Crown Shyness」収録。

イントロからささやくような優しい歌い出し。

24秒頃から始まる切ないギターリフに力強い叫び。

そしてまた穏やかな調子に戻ると、徐々に力強くなり始める緩急の使い方。

1分29秒からの絶叫とギターリフの絡みは、涙が出てきてしまう…何だこの感情を迸らせるメロディラインは…!!

(洋楽ばっか聞くけど歌詞は聞き取れないし興味ないタイプの僕)

優しく、切なく、力強い。

それがこのOld Soulの魅力だと思っています。

バンド”Trash Boat”について

f:id:tosakax:20190605232314p:plain

ブリティッシュパンクバンド
2014年にイギリスSaint Albansにて、Tobi (Vo), Dann (Gt), Ryan (Gt), James (Ba), Oakley (Dr)の5ピース編成で結成。2015年に1st EP 『Look Alive』を自主リリース。リリースまもなくしてAs It Isのヨーロッパツアーに帯同、いきなりの飛躍を遂げる。そしてその名をイギリス国内、ヨーロッパへと広めた彼らをアメリカの人気インディーレーベルHopeless Records (SUM41, NEW FOUND GLORY, NECK DEEP等所属)が目をつけ2015年3月にレーベル契約。2015年5月には2nd EP『Brainwork』、続けて2016年6月にはTHE WONDER YEARSのフロントマンDan “Soupy” Campbellをプロデューサーに迎え自身初のフルアルバム『Nothing I Write You Can Change What You’ve Been Through』をリリース。その間、イギリスの大型ロックフェスDownload Fes.への出演や、10周年を迎え超豪華ラインナップにて行なわれたSlam Dunk Fes.への出演などを通して着実にファンベースを拡大してきた。そして2018年、アメリカ横断ツアーとしては歴史に幕を閉じることとなった大人気ツアーWarped Tourへの出演も決定し、その勢いを増す彼等が、2ndアルバムとなる本作『Crown Shyness』をリリースする。

スポンサーリンク  

アコースティック版「Old Soul」


In Session With: Trash Boat - 'Old Soul'

先程のミュージックビデオでは激しすぎて、合わない方もいるかもしれませんが、こちらはアコースティックアレンジ版の「Old Soul」です。

優しく伸びやかな歌声に、素朴で切ないアコースティックギターのアレンジが素敵ですね。

空間に響き渡るヴォーカルの声が染み入る…!

高くて綺麗な歌声ですよね。どこまでも突き抜けそうなピュアな声。

しかしながら2分半頃からまた絶叫してくれてめっちゃ好き(笑)

激情を感じるこの手の音楽本当に好き!

是非、皆さんも聞いてみてください!

Crown Shyness

Crown Shyness

 
Nothing I Write You Can Change What You've Been Through

Nothing I Write You Can Change What You've Been Through

 
Brainwork【輸入盤】

Brainwork【輸入盤】

 

オススメ音楽記事はこちら! 

www.imotare.com

www.imotare.com

www.imotare.com

www.imotare.com