胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ゲーム業界で働く社畜の僕が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【液タブが今安い!】3万円台のオススメ液タブで『盾の勇者の成り上がり』の岩谷 尚文を描いてみた【XP-Pen Artist15.6】

 

f:id:tosakax:20180826080415j:plain

今回もイラスト描くよ!

オッス!オラ吐瀉夫!

今回は、アニメ『盾の勇者の成り上がり』の最終回を見て、久しぶりにお絵かきをしたくなりまして(笑)

液晶タブレットXP-Pen Artist15.6で『盾の勇者の成り上がり』のファンアートを描いてみました!

XP-Pen Artist15.6で描いてみた

盾勇

『盾の勇者の成り上がり』自体、初めて書いてみたんですが、この手のおでこが隠れている髪型って難しいですね…!

1時間弱ほどかかってしまいましたが、なかなか楽しく描けました(笑)

もう半年ほど前ですかね?

アニメ初期から見始めていて、この度最終回した感動を伝えたくて久しぶりにXP-Pen Artist15.6を起動。

ただ…やはり…

尚文様難しいンゴ…。

あのクールで鋭い雰囲気が出せない…クソぅ…。

でもね!アニメではもっとカッコいいんで!

ぜひ見て欲しい!Prime会員ならタダですし!Netflixでも配信してますし! 

ごく平凡なオタク大学生・岩谷尚文は、図書館で出会った1冊の本に導かれ異世界へと召喚されてしまう。与えられた使命は、剣、槍、弓、盾をまとう四聖勇者の一人「盾の勇者」として、世界に混沌をもたらす災い「波」を振り払うこと。大冒険に胸を膨らませ、仲間とともに旅立った尚文。ところが、出発から数日目にして裏切りに遭い、金も立場もすべて失ってしまう。他人を信じられなくなった尚文は奴隷の少女・ラフタリアを使役し、波に、世界に、立ち向かおうとするが-。果たして、この絶望的状況を打破することはできるのか?すべてを失った男の成り上がりファンタジー、開幕。©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

https://amzn.to/2RXYi2Tより引用

正直、途中までかなり辛いんですよこの作品(笑)

でも、最終話25話まで見た時の爽快感と感動たるや…!

決してくじけず、ブレず、最後まで自分を貫いた主人公を取り巻く人達の変化に涙が…うっ(´;ω;`)ブワッ

今後もお絵かきはちょこちょこしたいので、また何か描きたいキャラクターいたら描いてみようと思います。

 

 

現在Amazonでクーポン配布中です。

Amazon価格:¥35,230
※当ブログ執筆時の価格で変動することがあります 

f:id:tosakax:20191105084231p:plain

さらに15%クーポンがついてくるので

29945.5円!

ついに3万円を切ります…!僕が買った時より安くなっている…。

今回描かせてもらったのはこちらの液タブ!

液タブはマジで便利なので購入に悩んでる方はコスパが抜群に良いXP-Pen Artist15.6をオススメします。

2万円台の入門機もあるよ!

XP-Pen Artist12 

Amazon価格:¥21,998
※当ブログ執筆時の価格で変動することがあります 

更に安くなる

そして更に15%OFFクーポン配布中!! 

21998円の85%は18698.3円…

ついに2万円を切るか…凄い時代になったものです。

サイズは一回り小さいですが、液タブ入門機としてはありかなと思います。

 

液タブ関連の記事はこちら!