胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ソシャゲプロデューサーが好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【婚活・恋活】初期費用0円でオタク同士の恋愛・結婚・出会いが出来る結婚相談所【WEBサービス】

 

オッス!オラ吐瀉夫!朝からアニメを見過ぎて眠い32歳です。

今日はオタク同士の恋愛・結婚・出会いについてブログを書いてみます。

オタク趣味の合う異性との出会いが欲しいと思ったことはありませんか?

恋人

今日、ハイスコアガールを嫁と二人で最終話まで見ていたら休日が終わりました。

嫁は大野と主人公がくっついてほしい、僕は日高とくっついてほしいので対立しています(笑)

そんな風にアニメ、漫画作品の感想を語り合えるので、僕と同じくオタクの友人からは、奥さんもオタクで羨ましいと言われます。

僕の友達は魔法使いと呼ばれる人もおり、婚活イベントに参加してもなかなか趣味の合う人にも巡り会えず、かと言って一般人の人も趣味が合わないのでしょう。しばらく前に会った時には、連絡先交換拒否が2桁になったと落ち込んでいました。

特に僕の地元は国内屈指の田舎である佐賀県なので、なかなか出会いがありません。

たまにオタクイベントなどもありますが、そこで声をかけられるくらいならすでにリア充です。オタク舐めんな(号泣)。

オタクな彼女(嫁)との出会い

恋人つなぎ

恋人つなぎって憧れますよね

僕はと言えば、人生において女友達が出来たこともないナチュラル・ボーン・オタクで、11年前…21歳で奥さんと出会うまでは恋愛もしたことがありませんでした。

小学生時代はゲームに明け暮れ、中学時代からは漫画家を目指してひたすら絵を描いていました。

現在は何故かスマホゲームのプロデューサーをやっていますが、奥さんと出会った頃はただのフリーターでした。

当時、同人サークルをやっていた僕とコスプレイヤーの奥さんは、同じ佐賀県のオタクということでmixiで知り合いました。

僕のイラストを見かけて、気に入ってくれたそうです。ただし、奥さんも僕と同じナチュラル・ボーン・オタクで恋愛経験皆無のため、男性が苦手で、絵は気に入っても交流を取るのは気が引けたそうです。

スポンサーリンク  

当時のmixiの足跡機能から、毎日同じ人から足跡が残ってるなぁと気付いた僕は気になってメッセージを送り、そこから半年ほどメッセージの交換をしてから初めて会うことに。

その後はちょっと恥ずかしいんで端折りますが、25歳で結婚をして、そこからゲーム業界に入ることに。アルバイトであったにも関わらず、反対しなかった奥さんはオタクだったからこそ、理解があったのかなと今では思います。

職業柄、帰宅は遅いものの、休日は二人でアニメや映画を見たり、漫画の新刊を読んでは感想を語り合います。オタク同士であれば恋愛・結婚は趣味と両立できるのが良いですね。

以前は二人で同人サークルをやっていた時期もあります(笑)

勝手に一人でアニメを見ると怒られる

我が家のルールで、お互いに気に入った作品は一緒に見進めるというルールを奥さんから提示されていて、それぞれの感想を語り合うのはオタクとしてとても楽しいです。

こっそり、一人で見進めることが出来ません笑

今ってどうやって出会うんだろう?

どうやって出会うんだっけ?

オタク趣味の彼女が欲しいが、どうやって出会えるんだろう?と友人に聞かれることがたまにあります。

僕のときのようにmixiは活発じゃないし、イベント、オフ会で声かけるのは大変。

そもそも棚上げかもしれませんが、オタクは友だちはOKでも恋愛対象外だって人もいるかもしれませんし…。実際に「オタクは無理」っていう女性も一定数いますしね…悲しすぎる(´;ω;`)ブワッ

そもそもSNSで地道に仲良くなることが得意じゃない人はかなり面倒でしょうし、今のこの時代、Twitterで危ういDMを送ろうものなら晒されてしまうことでしょう…。

2chなどもあるにはありますが、地方だとオフ板もかなり過疎ってますし…。

友人はオタク向け婚活パーティーも、大人数という時点で引っ込み思案になってしまうとのこと。

10年も前の僕のやり方じゃ、参考にならないなぁと思い、ちょっと調べてみると、とあるサービスを見つけました。

アニメ・マンガ・ゲーム好きのヲタク男女をつなぐ婚活応援サービス『ヲタ婚』

ヲタ婚

ヲタ婚

確かに10年前に比べたら、オタクの認知度というか人権というか、市民権はかなり強くなったと思いますが、現代はここまで進んでいるのか。

サービスの特徴を調べたところ、これはオタクの心情を汲んでくれているなと…w

僕を含めオタクって、比較的アーリーアダプターというか、いろいろな情報に対してアンテナを張っていて、ロジカルな人が多く、自分の好きなものにはお金を惜しまないけど、無駄な出費は抑えたい(趣味にお金をかけたい)人種だと思うんです。

 『ヲタ婚』の特徴について

・初期費用0円で真剣婚活が可能。
・成婚退会料が0円、更に成婚祝い金を5万円もらえる。
・趣味や価値観の合う方と高確率で出会うことが出来る。
・アニメ・マンガ・ゲームが好きな方と出会うことが出来る。

といったもので、初期費用0円って良いですね。

タップルやペアーズといったマッチングサービスアプリは月額費用だけで3000円は持っていきますし、通常の結婚相談所だと発生する高額な成婚退会料(1人20~30万ほどが相場らしい)も無いのはかなり美味しいんじゃないかと。

会員登録から、実際に合う日の設定までスマホ一つで出来るので手軽だし、オタク向けの婚活イベントのように大人数で会ったりするわけじゃないから安心ですね。

一応、女性側としては安心して会うためににも、大人数で会うイベントがあると安心だとは思います。

そこもしっかりとカバーしていて、不定期開催ではあるもののお見合いイベントを実施しているそう。

Maskdeomiai

しかもロンブー田村淳の運営するお見合いイベント『マスクdeお見合い』とヲタ婚のコラボお見合い企画!

意外と凄いところなのかも?

それもそのはず、累計紹介人数10万件を超える実績を持つ会社だそうです。※ちなみにネギま!やRe:ゼロのスマホゲー運営開発もやっている会社ですw

今の時代ってこんなに便利な世の中になってるのかと、驚愕しました。

僕、mixiで半年もメッセのやり取りしてたんだけど…。このサービスを見つけてすぐ友人にオススメしました笑

少し話は変わりますが僕自身、結婚して良かったなぁと思うことが多いです。

毎日、奥さんが朝ごはん作ってくれて、お弁当用意してくれて、夜遅くまで仕事して帰っても、温かいごはんを作って待っててくれている。

仕事を頑張る気概にもなりますし、趣味が合うから休みの日も二人で楽しく過ごせて幸せです。

皆さんにも素敵なオタク恋愛・結婚生活を!そして良い出会いがあることを!

それでは仕事があるのでこのへんで…!ではでは!!