胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ソシャゲプロデューサーが好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

Chromebook C101PA-OP1をUSBケーブル(Type-c)とスマホ充電器で充電できるか検証してみた

 

オッス!オラ吐瀉夫!

愛機ASUSのChromebook C101PA-OP1でブログを更新しているエキセントリック少年だ!32歳だ!(以前実際にエキセントリックと言われた記憶だけある)

長らく、このC101PAは専用充電器のみで充電してみたんですが、我が家にはこのC101PA以外にUSB Type-Cポートを持っている端末がなかったので(しかも2個もある)、USB Type-Cのケーブルを所有してなかったんです。

しかし、せっかくなので使ってみようと購入を決意。

USB Type C変換コネクタ付きMicroUSBケーブルを買いました

決意とか言いながらケツの穴とキモの小さい僕は安い買い物で一旦チャレンジ。

石橋は叩き割って渡るタイプです。

届いた商品の現物はこちら

UGREEN 充電ケーブル スマホ Android USB Type CとMicro USBコネクタ付き 急速充電ケーブル Nintendo Switch、アンドロイド機種に適用 1本2役 マルチデータ充電ケーブル 1m

UGREEN 充電ケーブル スマホ Android USB Type CとMicro USBコネクタ付き 急速充電ケーブル Nintendo Switch、アンドロイド機種に適用 1本2役 マルチデータ充電ケーブル 1m

なんだか包装も知的で素敵…!

どうせ捨てるけども()

ほんじゃま、中を取り出してみます。

UGREEN 充電ケーブル

UGREEN 充電ケーブルはしっかりしてる

普段、こんなしっかりしたケーブル買わないんですけど、クオリティ高い。

柔軟性のある外皮もそうなんですが、ケーブルが太いし、接続部分は安定してる。

中のケーブルがしっかり作り込まれているようで。

f:id:tosakax:20181011190149p:plain

こりゃ期待できます…!

というか普段のケーブルが脆弱すぎて、猫にかじられてお陀仏になってたので助かります。

変換コネクタ

変換コネクタはこんな感じで便利

変換コネクタはこのように一体型となっていて、USB Type Cに接続したいときだけ仕様ができる便利仕様。

これ流行んねーかな。コネクタ無くす心配もないしオススメすぎる。

スポンサーリンク  

ではスマホ用の充電器を使ってみます

ASUSスマホ用充電アダプタ

ASUSスマホ用充電アダプタ

うちにはUSBコネクタのある充電器はスマホ用・タブレット用しかないので今回はこちらを使ってみます。

出力規格は5.2Vの1.35A

うん、よく分からん。

多分、Zenfone2かZenfoneMAXかZenfone4Selfieを購入した時についてきたものです。

C101PAと同じASUS製品だからいけるだろうと安直に選びましたが、うちASUS製品買いすぎかよ。

充電器と接続してみた

「低電力の充電器に接続されています」表示

「低電力の充電器に接続されています」表示

むむむ!何やら不穏な表示が。

・低電力の充電器に接続されています。

・Chromebookは電源がオンのままでは充電できない可能性があります。

とのこと。

一旦、このまま閉じて(スリープモード)一晩置いてみました。

一晩スリープモードのまま充電してみた

一晩充電しても電池は充電されていない

一晩充電しても電池は充電されていない

閉じる前に26%であることは確認したのですが、朝になってもそのままでした。

ぐぬぬ…!スマホ用の充電器だと駄目なのか。

「電源がオンのままでは充電できない可能性があります」

とのことだったので、今度は接続した状態で電源を切って数時間置いてみます。

電源を切って充電してみた

充電開始時62%

充電開始時62%

ちょっとアカウントは別なんですが、同じ状態で充電開始。

この後、電源を落としてみて数時間放置。

3時間後

結果、変わらず…。

スマホ用の充電器、少なくとも今回の規格である

5.2V:1.35A

では十分な充電が出来ないようでした。

次回は違うスマホ用充電器でチャレンジしてみようと思います。

待ってろよ!C101PA!!(今使ってる)

スポンサーリンク