胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ゲーム業界で働く社畜の僕が好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

ゾンビ・サファリパーク感想レビュー【映画評価】

スポンサーリンク  

映画「ゾンビサファリパーク」

映画「ゾンビサファリパーク」

オッス!オラ吐瀉夫!

ホラー映画が大好きなのですが、特にゾンビ映画をよく見ます。

今回は映画「ゾンビ・サファリパーク」を鑑賞したので、まとめてみます。

映画「ゾンビ・サファリパーク」あらすじ


映画『ゾンビ・サファリパーク』予告編

7年前に勃発したゾンビ世界大戦で地球上から20億人の命が失われた。
この戦争で父親を亡くした女性メラニーは、心に傷が残ったまま。
そんな時、“アウトブレイク生存者サポート”でゾンビ狩り療法が良かったという評判を聞きつける。
パートナーのルイスとともに世界で唯一、ゾンビが生き残る「リゾート」にやってくる。
しかし、何者かが「リゾート」のシステムに侵入しウィルスを仕掛けたことで、セキュリティが制御不能となり島中にゾンビが解き放たれてしまった。しかも自動的に5時間後に島全体が戦闘機で空爆されるブリムストン・プロトコルが発動された。
その頃、何も知らないメラニー達ツアー客は野外キャンプでゾンビ狩りを楽しんでいた…

スポンサーリンク  

出演者・監督・制作陣

ダグレイ・スコット、ジェシカ・デ・ゴウ

左からダグレイ・スコット、ジェシカ・デ・ゴウ

製作国:
イギリス、スペイン
監督:
スティーヴ・バーカー
製作総指揮:
エイドリアン・ポリトウスキージル・ワテルケンハビエル・アレスイボン・コルメンサーナアラベラ・ペイジ・クロフト
脚本:
ポール・ガーステンバーガー
出演:
ジェシカ・デ・ゴウ, ダグレイ・スコット, マーティン・マッキャン

 

映画『ゾンビ・ソルジャー』のスティーヴ・バーカー監督が放つスペイン発のホラーらしいです。

ジェシカ・デ・ゴウはドラマ「ARROW/アロー」に出てますね。

まだキャリアは浅いのかな。映画はほとんど出ておらず。テレビドラマが活躍のメインなのかも。

マーティン・マッキャンは映画にはそこそこ出てますが、一本も見たことなかった…。

ちなみにダグレイ・スコットは見たことあるなぁと思ってたら、結構出てました。

(96時間/レクイエム、ヒットマン、デスパレードな妻たち、M:I-2、ディープインパクトなど)

スポンサーリンク  

感想(ネタバレあり)

ゾンビ・サファリパーク

通常のサファリと同じシステム

まず印象として、ゾンビ版ジュラシック・パークが一番しっくり。

ゾンビをフェンスで囲って、銃を積んだジープに乗って、ゾンビ狩りを楽しむ。

そして、セキュリティーシステムが外部からの攻撃を受け、崩壊する…。

ここまでがワンセットですね(笑)

ゾンビを撃てなかったシーン

ゾンビを撃てなかったシーン

個人的にとても感じたのが、主人公メラニーに共感出来ないところ…。

自分で「リゾート」に彼氏誘っといて、来るんじゃなかったとか言うし、ゾンビは殺せない…無理…とか言うし、ゾンビに噛まれた仲間を即座に処分した彼氏を嫌うし…。

ゾンビを狩って過去と決別するリハビリに来て、それを否定して、仲間がゾンビ化する前に悩むもなく処断する彼氏を批判する。

え、じゃあ君なにができるん…?

しかもそのくせ、後半で彼氏がゾンビに噛まれた時、銃を渡して自殺させるんですよ…。

鬼かよ…マジでこの人サイコパス…。

坂口杏里ことANRIさん

坂口杏里ことANRIさん

そういえば、ちょっと似てるなと思いました(笑)

スポンサーリンク  

まとめ・評価 

ゾンビの足が遅いって設定はどこへ

ゾンビの足が遅いって設定はどこへ

個人的な評価は65点!

❏良いところ

  • ゾンビのメイクはリアル
  • 設定自体は面白い

❏悪いところ

  • 主人公に共感できない(あくまで僕の主観)
  • CGが酷い
  • 脚本が今ひとつ

と言ったところです。

ホラー映画としては及第点で、そこそこ楽しめると思います。

ただし、人に勧められるかというラインは超えられていないかなと感じました( ˘ω˘)スヤァ

映画は動画配信サービスがオススメ!

映画好きな方はTSUTAYAやGEOなどでDVDやブルーレイをレンタルしていると思います。

そこでオススメなのが大手動画配信サービスHulu。

Huluでは、ハリウッド映画や人気海外ドラマなどのプレミアムコンテンツを テレビやパソコンの他スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスで、 いつでもどこでもご覧いただくことが可能です。

今なら「2週間無料」のトライアル実施中!

Huluに掲載のコンテンツは何をどれだけ見ても月額933円(税抜)

追加課金や、超過課金は一切なし。

 

広告

一か月1000円ほどかかるので、抵抗がある方もいらっしゃるかも知れませんね。そこで、コスパ重視の方には月額500円(年額4900円)のAmazon Primeをオススメします。

広告

 

Amazonプライムは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。
Amazonより引用

Amazon Prime会員なら月額500円!

プライム会員の特典も使い放題でPrimeビデオや音楽が見放題・聞き放題で、Amazonでの購入時、送料無料サービスも利用できます。

 

Prime会員になったことが無い方は31日間無料お試しも出来ます!
Prime会員の申し込みはこちらから!

※キャンペーンやセールの情報はブログ執筆時のものです。購入の際は実際の価格、情報などを確認してください。また、Amazon.co.jp は各キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。内容をよく確認してください。

合わせて読みたい記事はコチラ! 

お題「最近見た映画」

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村