胃もたれ沢 吐瀉夫の日常

ソシャゲプロデューサーが好きなものや、日々のあれこれを書いたり、気になったサービス・製品のレビューをしたりしてます。

【和訳】EVE6 「Arch Drive Goodbye」【歌詞】

 

オッス!オラ吐瀉夫!以下略!(雑)

 

ところで皆さん、

EVE6というバンドをご存知ですか?

 

Max Collins - ヴォーカル、ベース

Jon Siebels - ギター、ヴォーカル

Tony Fagenson - ドラムス、ヴォーカル

 

の3人からなるアメリカのロックバンドで、

90年代後半、高校生ながらメジャーレーベルと契約

 

高校卒業を待って、18歳でデビューするやいなや

ファーストアルバム『Eve6』のシングルカット

「インサイド・アウト」「リーチ」が大ヒット。

 

デビューアルバム150万枚のセールスを記録し、

ビルボード・モダン・ロック・チャートで1位となり、

一躍アメリカのロックバンドのトップに名を連ねた

素敵ロックバンドです。

 

 

 

僕は高校時代にEVE6で出会ったんですが、

EVE6は洋楽ですが、歌詞がとても素晴らしく

当時、本当に衝撃を受けたんですよね。

 

とてもいい歌詞の曲が多くて

日本であまり知られていないのがもったいないバンドです。

 

その中でも特にお気に入りの一曲。

「Arch Drive Goodbye」
※「It's All In Your Heads」収録

の歌詞和訳をご紹介。

 

Arch Drive Goodbye◆


Arch Drive Goodbye Lyrics-Eve 6

君を崩壊から守りたい

君を動揺から守りたい

君を抑圧するものから守りたい・・・

君の気持ちが沈まないようにしたい

時には酒を飲むの控えさせたい

君を抑圧から守りたい・・・

頭の中で鳴り響く

君が言った事全てが

君が行った事全てが

俺は譲歩できたらと思うけど

道はたった一つしかない

そして俺は一人で歩んでいる

今君の自己啓発本の書棚はいっぱいだ

君の写真は取り外されようとしている

傷ついたハートを想うこともなく

来年には

今夜、君と一緒にいたい

今夜、君と一緒にいたい

正しい事じゃないのは分かっているけど

今夜は君と一緒にいたい だって・・・

俺を驚かせるそのやり方が大好きだから

俺の家までついてきて それから俺を揺さぶって

大きく開いた君の瞳が見たい 縫い閉じられたものじゃなく

クイーン 落ち着けよ やめないでくれ

町で暮らすのは最悪な事になるかもしれない

もし君が

俺を味わおうとしないなら

俺は君を抑圧するものから守りたい

君に元気を出させ

君を抑圧するものから守りたい

おいでよ

 

 

どうでしょうか。

結構、大人な歌詞ですよね。

 

大事な人を想ってる事が伝わるフレーズから

曲がゆっくりとスタートしてグッと引き込まれます。

 

正しくない事も正直に、そうしたいと

思いを告げるっていうのはなんだか

少し恥ずかしいラブソングかと思うんですが

そこがリアルで逆に好きなんですよね。